David Sylvian and Holger Czukay 「Flux + Mutability」(1989)

 即興で様々な音を幻想的に重ねた、少し耽美でつかみどころ無いサウンド。

続きを読む

NWOTHM プレイリスト

 たまたまYoutubeで見つけた。仕事帰りの疲れた頭の気分転換はノイズやミニマルテクノと思ってたが、メタルも爽快で良いな。

続きを読む

Sonny Sharrock 「Seize the Rainbow」(1987)

 がっつりハードロックとブルーズを取り入れたジャズ・ギター。

続きを読む

Roosevelt Wardell 「The Revelation」(1960)

 ブルージーさはうっすらあるも、基本は明るくカラッとした演奏だ。

続きを読む

Lou Rawls 「All Things In Time」(1976)

 低音寄りの広いレンジな味わいある歌声で、全米1位獲得の盤。溌剌とした頼もしさが良い。

続きを読む