FC2ブログ

Built To Spill 「There's Nothing Wrong with Love」(1994)

 すっきりしたアレンジで、ひねり倒したロックを作った。

続きを読む

Built To Spill 「Ultimate Alternative Wavers」(1993)

 ボーカルとミックスが雑で惜しい。それともワザと?

続きを読む

Graham Parker 「12 Haunted Episodes」(1995)

 心機一転、シンプルかつフォーク寄りに仕上げた。

続きを読む

Graham Parker 「Burning Questions」(1992)

 甘酸っぱく、静かにロックへ向き合った良盤。

続きを読む

Bryan Johanson 「13 Ways of Looking at 12 Strings」(2004)

 現代クラシックの生ギター2本によるデュオ。

続きを読む