Fedayien 「ファースト」(1990)

 荒ぶる若かりしジャズの勇者たちが、初めて残した軌跡。汗まみれでスリリングなフリージャズが楽しめる。

続きを読む

Art Blakey's Jazz Messengers 「Ugetsu」(1963)

 何度聴いても頭に入らないアルバムがこれ。

続きを読む

Paul M 「Up 'N High」(2006)

 スウェーデンの黒人歌手、たぶん唯一のアルバム。

続きを読む

The Rolling Stones 「A Bigger Bang」(2005)

 "現役感"をくっきり出し、コンボ編成のロックにこだわったアルバム。

続きを読む

Tony Warren 「Rhapsody Of Love」(1992)

 経歴不明の爽やかなリゾート・ソウルで、ほんのりゴスペル風味。

続きを読む