Mirakaru"Tammetõru"(2004)

 まずは聴いてほしい。気持ちいい、静かなエレクトロニカ。
 

 i-pod classicを、何年振りかに聴く機会あった。昔は120GBめいっぱい詰め込んでたため、内容確認してると「そういえば前、聴いてたな」って、ミュージシャンが何人もいた。
 今は32GBのtouchなため、頻繁にi-podの中身を変えている。だからけっこう記憶から飛んでしまう曲も多い。歳だな。いかんね。

 今日のMirakaruもそんなミュージシャンの一人。エストニアのIndrek TammとJoel Tammikのユニットで、本盤が1st。だが04年に本盤をリリースしてるだけ、のようだ。
 もう10年以上前か・・・遠い目をしてしまう。どういうきっかけで聴いたか、覚えてない。
https://www.discogs.com/ja/artist/19726-Myrakaru

 なお、この盤は何年も前から、archive.orgより無料で落とせる。発表年の08年表記はご愛敬。
Myrakaru - [2008]Tammetõru(Sutemos022)
https://archive.org/details/sutem022

 小刻みなビートと柔らかな響き。ミニマル寄りだがうっすらとメロディがある。音色の美しさと、雰囲気の心地よさで聴かせる。
 夏の夜に小さい音でこれを聴きながら、うとうと眠りに入るのが気持ちよかった。

関連記事

コメント

非公開コメント