謎なモーメンツのベスト

 久しぶりにモーメンツを聴きたくなり、i-tunesで検索かける。詳しい情報を見ようと、アルバム・タイトルで検索かけるが出てこない。これって、どこのベスト盤だっけ?

 モーメンツはニュージャージーのソウル・ボーカルのトリオ。70年代に活躍した。当時のボーカル・ソウルはフィラデルフィアが超一流、その傍流がニュージャージーって位置づけだったらしい。レーベルはStangに活動初期は所属し、シルヴィアなどをスタッフに野暮ったくも切なく胸をよじる、情感たっぷりのソウルを連発した。
 のちにレイ、グッドマン&ブラウンに名称を変えて活動を88年頃まで続けた。
 
 モーメンツ名義のオリジナル・アルバムはライブ盤も入れて、以下の13枚らしい。

A:1969 Not on the Outside, But on the Inside, Strong!
B:1970 A Moment with the Moments
C:1971 Live At The New York State Womans Prison
D:1971 On Top
E:1972 My Thing
F:1972 Live At The Miss Black America Pageant ‎
G:1972 The Other Side of the Moments
H:1973 The Best Of The Moments
I:1974 Those Sexy Moments
J:1974 O'Jays Meet the Moments
K:1975 Look at Me
L:1975 Sharp
M:1976 Moments with You
 
 で、たいがいは初期のレパートリー中心のベスト盤になる。だが、もう一タイトル、見慣れないモーメンツのベスト盤がHDDにあった。と言ってもリッピングしたものだから、オリジナルはあるはず。だがCDが見つからない。ネットで調べても、同じタイトルが出てこない・・・なぜだろう。

 選曲はこんな感じ。もろに中期以降のレパートリーだ。

1.The Best Thing For Me
2.This Old House
3.Don't Let It Get You Down
4.Mama I Miss You
5.Where
6.Girl I'm Gonna Miss You
7.Girl Don't Go
8.Baby I'm A Want You
9.Look What You've Done
10.How Can I Love You
11.Meeting You Was No Mistake
12.Patty
13.Girls
14.Look At Me
15.I Feel So Good Again
16.Beautiful Woman
17.I Could Have Loved You
18.I'll Be Around
19.Nine Times
20.Just Because He Wants To Make Love (Doesen't Mean He Loves You)

 アルバム・タイトルは"The Best Songs For You Vol.2"と出てくる。たぶんタイトル名が誤記と思うが、けっこうしつこく検索しても、再発CDがAmazonなどで出てこない。不思議だ。普通に買った盤だと思うのに。

 ということで、今はこれを聴いている。初期の盤より、音は若干まし。初期の盤はマスターからしてボロボロなのかもしれぬ。とはいえ本盤のレパートリーも結構詰まった音してる。その割に弦が入ったりと、アレンジは豪華。どんな録音環境だったのかなあ。
 楽曲はどれもこれも甘く切ない良い曲ばかり。久しぶりに聴いたな。

 楽曲がどのオリジナル・アルバムに入ってるかをメモっておく。これがこの日記の主眼だ。ネットでパッと出て来やしない。
 まず1~4がHに収録。いきなり73年からアルバムがスタートする。5がBに収録。時代を70年代の初期に戻した。
 6~9はEから。10がI、11はJより。
 12は上記のアルバム以外でOST"Patty"(1976)に収録とマニアックな選曲だ。

 13~16がK、17はM。18がLとあちこちから細かい選びかた。
 さらに19や20は当時、シングルのみと思われる。19が1976年、20が1972年。

 きちんとモーメンツの音楽を知ってる人が選んだと思しき曲順。ライノあたりがベスト盤の第二弾として、"Love On A Two - Way Street: The Best Of The Moments"(1996)に次ぎリリースしたんだっけなあ?覚えていない。

 ベスト盤をシャカリキになって追うのも変な感じ。でも、こうまで見つからないと気になってしまう。
 しかし今、モーメンツって廃盤状態なんだ。あまり適当な盤がAmazonで見当たらない。いかんな。再評価してほしい。

 5枚組Boxが出てるが、コレクタブルズからってのが引っかかる。盤起こしで音がひどそう。


 あとはFがなぜか単独リイシューされてた。廉価盤2in1では"EとG"、"AとD"、"CとFにボートラ"なんてのがあった。"CとK"っていう、謎な選盤の2in1はどういう脈絡だろう。まず買うなら"AとD"かな。ボートラ付きの"CとF"もちょっと惹かれるが、この手のソウルはライブ盤よりまず、スタジオ音源を聴きたい。
    
 
 無難なとこだと、やはり99年のRhino盤にとどめを刺す。初期からの名曲がつるべ打ちだし。2016年にもなって17年前のCDを推すってのも、引っかかるものがあるけれど。


 配信でもパッと出てこない。今はStangの権利って難しくなってたりするのだろうか。なんだかなあ。基本教養として、この辺の盤は常に手に入るようにしてほしい。

関連記事

コメント

非公開コメント