Robert Polladの情報、色々。

ロバート・ポラードのソロ・ユニット、Teenage Guitarの2nd"More lies from the gooseberry bush"(2014)が到着した。
先日のツアー中、Guided by Voicesは唐突に解散したが、バンドの中心人物ロバート・ポラードは旺盛な活動を続けてる。最新情報をいくつかネットで見かけたので紹介。

まずボブのショップ、Rockathon Recordsでは2種類の新譜が既に紹介されている。http://rockathonrecords.com/index.html
一枚はトバイアス兄弟とのユニット、Circus Devilsの12thアルバム"Escape"。来月発売のようだ。収録曲"Eye Mask of Leaves"がサンクラで聴ける。

もう一枚はJoseph Airportの"Stronger and Better"。ボブは選曲とジャケットのコラージュを提供とあるが、詳しいことは不明。LPのみ500枚限定。LPは買わないことにしてるため、聴かずに終わるかな。

さらにボブのソロ(EPも併せると、たぶん32枚目)"Ricked Wicky: I Sell the Circus"が来年の2月に発売予定だ。追いつけねえなあ、聴く方が。
こちらも一曲が、サンクラで今回公表された。

"Ricked Wicky: I Sell the Circus"の収録、15曲の曲順はこちら。
GbVのアルバムは発表のたびにタイトルや曲順が変わってたが、ソロは意外に情報がブレない。ソロだからか。

なおGbVのラスト・ライブはファン撮影の、約1時間の映像がYoutubeにあがってる。セットリストはこの記事に記載あり。http://amass.jp/45823
今年の9月13日、地元オハイオのToledoにて。解散が発表され、以降12日間の公演がキャンセルされた。

関連記事

コメント

非公開コメント