Prince 「Chaos and Disorder」(1996)

 ワーナー決別にきっちりしたオリジナル・アルバムをちゃんと残し、いろんな意地を見せつけた。

 リリース・ペース配分などでワーナーとこじれ、ついにプリンスは自由を求めてレーベル移籍をする。契約消化のため、最後はたて続けにアルバムをリリースした。

 本盤が96年7月9日。前後のアルバムを並べてみよう。
95年9月 "The Gold Experience"
96年3月 "Girl 6"
  7月 "Chaos and Disorder"【本盤】
11月 "Emancipation"

 力のこもった傑作で、じっくり売れるはずだった"The Gold Experience"。ところが半年後に蔵出し音源集みたいな"Girl 6"が出たと思ったら、どたばたと本盤のリリースへ。
 せわしないリリース・ラッシュに、当時はとても戸惑った。さらに嫌味のごとく、数か月後に3枚組の大作、"Emancipation"と来日までしたプロモーション活動。すっかり本盤の印象は薄れてしまった。

 確かにプリンスは、本盤を積極的に売るつもりではなかったろう。ワーナーにあてつけで、すみやかにレコーディングを施して発表した。当時のレビューは「短期間で録音したやっつけ仕事」みたいな論調が多く、すっかり本盤へネガティブな印象づけられていた。
 けれども最近に本盤を改めて何度も聴いたらば。そんなに悪くない、じゃないか。発表当時、数少ないプロモーション・ライブ映像がYoutubeに上がってた。

 これは96年7月9日にNBC Todayの映像。ピアノを弾き"Dinner with Delores"を、ギターに持ち替えを披露した。
 特に"Dinner with Delores"が秀逸だ。地声に近い感じで歌い、軽やかにメロディをフェイクさせる。素朴でシンプルなこの曲の、なんとキュートなことよ。当時にこの映像を見てたら、本盤への印象がガラリ変わってた。素晴らしい名曲だ。PVも当時、作られた。


 ということで、"Chaos and Disorder"。シンプルにアイディアをまとめたアルバムだが、隅々までコントロールされている。むしろ構築美すらも、そこかしこで感じられた。
 
 40分足らずの短い収録時間だったが、これはLP時代なら別におかしくもない。
 過去作にさかのぼれば、"Dirty Mind"(1980)なんて30分くらい。デビュー盤"For You"(1977)だって33分くらいの収録時間だった。
 この時期はもう、すっかりCDに頭が切り替わっていたからな。

 アルバムにプリンスは、こうクレジットした。
"Originally intended for private use only, this compilation serves as the last original material recorded by Prince for Warner Brothers."
 最後の「オリジナル」アルバムだと。

 すなわちプリンスは本作で、LPサイズにてコンパクトに、自分は出し殻ではないと証明した。ワーナー最後の契約消化アルバムは、お茶濁しではない、と。最低限のプライドを持ってオリジナリティある音楽を作った。
 スピーディかつブルージーなけだるさ、もしくは勢いを封じ込めて。
 
 さらに空想を膨らませると、プリンスはLPサイズにアイディアを封じ込めるのが、身体に馴染んでいたのではないか。"The Gold Experience"はCDサイズを意識した盤だった。濃密だが、濃厚。
 しかし本盤くらいのこじんまりしたサイズのほうが、ぎゅっとコンセプトを凝縮できる。冗長さを作る暇もなく、アイディアを叩きこめたのでは。
 
 本盤の録音時期は、Prince Vaultによれば93-96年の作品集とある。すべてが書き下ろし新曲ではなく、"Chaos And Disorder"は94年にライブでお披露目すみ。"Zannalee"は93年頃からライブで馴染みのレパートリーだった。
 アルバムのテーマは、ざくっとロック寄りのファンクかな。荒々しいムードを、緻密なアレンジで演出した。

 ドラムはほとんどがプリンス。数曲のしなやかなドラムがMichael B.か。数曲は打ち込みリズム。バンドっぽいアレンジながら、プリンスのベーシック・トラックへダビングを加えたのでは、って気もする。

Track listing:
1. "Chaos and Disorder" 4:19
2. "I Like It There" 3:15
3. "Dinner with Delores" 2:46
4. "The Same December" 3:24
5. "Right the Wrong" 4:39
6. "Zannalee" 2:43
7. "I Rock, Therefore I Am" 6:15
8. "Into the Light" 2:46
9. "I Will" 3:37
10. "Dig U Better Dead" 3:59
11. "Had U" 1:26

Composed By The Artist (Formerly Known As Prince)
Engineer Cesar Sogbe, Dave Friedlander, Femio Hernandez, Ray Hahnfeldt, Shane T. Keller, Steve Durkee
Mastered By Kirk Johnson, Stephen Marcussen, Steve Durkee

関連記事

コメント

非公開コメント