Kiss Me Quick (1979)【Prince未発表曲】

 シングルになりそこねた、初期のポップな曲。

 79~81年のいずれかに録音、お蔵入りという。確かにそういわれると、初期のいくつかの楽曲との類似性が、なんとなく頭に浮かぶ。ファルセットを基調にしたボーカルは丁寧にメロディをなぞる。サビでは多重ハーモニーのファルセットで、柔らかな厚みを出した。

 すでにシャキッとしたギター・カッティングが活躍してる。チョッパーを取り入れたベースが勇ましくノリを作り、ドラムは愚直に刻むプリンス流のファンクだ。
 今残ってるのは二分半ほど。フェイドアウトで終わる。あっけない。
 
 この音源を聴く限り、デモテープで終わらせるつもりは無くきっちり作りこんだようだ。音質がしょぼいせいで、少しばかり安っぽく聴こえてしまうけれど。
 たぶんプリンスはこの曲に新味を感じなかったのだろう。ファルセットがオケに埋もれてしまい、パンチ力が弱いのも確か。
 
 だがこれ、地声もしくは太い声の女性に歌わせたら、かなり魅力が増したと思う。これこそ、埋もれてしまった曲。だれかに提供して、当時に世に出してほしかったな。キャッチーで良い曲だよ。そりゃあ、他のプリンスの曲と似通ってるけども。

 "1999"より前、プリンスが発言力をつかむ前夜の作品だが、これほどきっちりした未発表曲テープが残ってたことも嬉しい。

関連記事

コメント

非公開コメント