New release from Prince

 Bandcampから唐突にメールが届いた。やめてくれよ、心臓に悪い。

 プリンスの死は、いまだにストンと受け入れられない。ファンだからなあ。SNSでプリンス・ファンを登録してるから、なおさら。追悼として写真や動画がタイムラインを埋め尽くす。どさくさに紛れYoutubeなどでも、豊富な動画が飛び交う。
 ザッパの時以上に、喪失感がすごい。彼の場合はまだ、心の準備ができた。プリンスはほんと、いきなりだった。
 
 プリンスの発表済み音源、ブートですでに発表済み音源だけでも膨大なもの。決してぼくは今後どんなにのめりこんでも、彼の作品すべてを消化できないだろう。しかしまだ知らぬ音源が新たに発掘か?と期待して、このメールにはドキッとした。
 
 少なくともこの時点で、あるわけがない。遺産相続の段取りも決まってないし。
 しかしBandcampがブート業者に寛容とはね。どさくさ紛れとはいえ、「プリンスからの新譜」って言葉を、宣伝文句に使わせるなよ。敬意を持てよ、"プリンス"っていうブランドに。
 著作権とか、どうなってることやら。

 そして今回、Bandcampからリリースは、83年8月3日のミネアポリスは1st Avenueでのライブ音源。全10曲で$7。まあ、そんなにボッてないことは認めよう。
http://themusicvaults.bandcamp.com/album/prince-the-revolution-live-1st-ave-8-3-1983

 本来ならば、この音源は既に流出してる。1999ツアーを同年4月に終わらせ、パープル・レインに向け準備を整えてた時期で有名なワンショット・ライブだ。パープル・レインB面のライブ音源は、この日のライブがベーシック・トラックになってる。

 だが。このバンドキャンプ音源は何だ?セットリストが違う。曲順も全く異なるから、適当に順番を入れ替えたダメなブートか。
 けれども"Sign of the times"に収録の"it"が入ってる。試聴してみたが、アレンジはかなり違うけど、"it"だな。

 この時代に"it"をやってるはずがない。しかし曲目は"Purple rain"時代のセットリストっぽい。何だこりゃ?たぶん、違う日の音源と思うが・・・ぼくの知識では、調べるすべがない。

 しかしこのブート、けっこう音がひどい。少し試聴しただけだが、オーディエンスで音が揺れる場面もあり。
 詳しいことはわからないが、なんか本当に発掘の未流通なライブ音源だといいなあ。

関連記事

コメント

非公開コメント