イギリスとEUの影響と輸入盤価格

 英の国民投票の結果を受けて、がすがす落ちる株価とグイグイくる円高。さあ、経済が怖い日々の始まりだ。
 一方で輸入は額面が下がっていく。興味深いのはAmazonの価格。けっこう素早く反応してた。

 プリンスの"Hitnrun"がPhase 1もPhase 2も¥ 1,060円くらいになってる。確かこの1.5倍くらいで買ったよなあ。ちょっと切ない。
 

 再発オールディーズ系だとNot NowやReal Goneあたりの盤が、円高価格設定でなおさら魅力的な値段に見える。
http://www.notnowmusic.com/
http://www.realgonemusic.com/

 たとえばNot Now Musicだと。"Only young Once The King Records Story 1962"(2013)が2枚組や、"I'll Go Crazy: The Federal Records Story 1955-1960"(2013)の2枚組が¥ 944円。
 

 Real Goneでパッと興味持ったのは、は"The Stax Story 1958"(2016)。4枚組のシングル集が\1.103円。なお"The Phil Spector Story 1958"だと同じ4枚組だと¥2,034円。なんでこんなに違う。
 

 マーヴィン・ゲイのLPを時系列でまとめる10枚組Boxの第一弾、"Marvin Gaye 1961-65"(2015)が¥ 4,458円かぁ・・・。

 英Charleyの"Chicago Hit Factory the Vee Jay"10枚組が¥6277円。


 英Aceもそうだが、イギリスのレーベルってなかなか値段下がらない。今回の結果で、どうなることやら。いいかげん景気はガシガシ良くなって、とくに野菜の物価は下がって欲しいのだが。

関連記事

コメント

非公開コメント