2020 (1995)【Prince未発表曲】

 マイテとの甘い空気を描いた、スケッチのような曲。

 "Emancipation"(1996)のアウトテイクだそう。冒頭からマイテのつぶやきが入り、シンセとアコギの絡みをバックに、プリンスが多重ボーカルを重ねていく。
 
 かすかな曲展開の要素はあるが、盛り上がらず2分であっというまに曲が終わってしまう。だが弾き語りでなくダビングが多数あるあたり、思い付きのスケッチではない。
 単に単調さでアルバムから外したのかも。冒頭で畳みかけるプリンスの歌声が、多重ハーモニーの強いアクセントと相まってゾクッとくるかっこよさ。

 波打つシンセは通り一辺倒でなく、アコギとシンセで音量バランスがうねるように変わっていく。ミックスまできちんと行われた流出音源っぽい。

関連記事

コメント

非公開コメント