Christy Moore:The Box Set 1964-2004の内容

 クリスティ・ムーアが04年にリリースした6枚組レア・トラック集"The Box Set 1964-2004"。箱にはブックレットが無く、曲のいわれや録音時期はわからない。WebでPDFをダウンロードしてくれ、と廉価販売を目指したようだ。このPDFの一番最後に、録音年や作曲者がまとめられている。
 数枚には何曲か、隠しトラックあり。この辺の委細は、さらにわからない。とりあえず、ざらっと抜き出してみた。

 なお以下で、特段の記述無い限りはクリスティ・ムーアの作詞作曲となる。
 ・・・実は最後までまとめたあと、PDFの一番最後に録音年や作曲者がまとめありと気が付いた。いまさらだが、せっかく書いたのでアップだけしとくしだい。

Disc 1 "Yellow"

1. Yellow Triangle
 "Graffiti Tongue"(1997)録音時の未発表曲。
 C.M. - vocal and guitar Declan Sinnott - guitar Donal Lunny - bodhrán
2. Dunnes Stores
 作者は不明とある。反アパルトヘイトをテーマに書かれた。録音時期は記載なし。
 C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - hammond keyboards bouzouki mandolin guitar bodhrán
3. They Never Came Home
 95年にダブリンのThe Point Theatreでライブの音源。
 C.M. - vocal and guitar
4. Nuke Power Jim "Doc" Whelan
 Jim "Doc" Whelan作。ダブリンのSt. Patrick's Training大学で79年に録音された。
 C.M. - vocal and guitar Jimmy Faulkner - guitar
5. Who Cares?
 録音時期など委細不明。曲ではなく無伴奏の朗読だ。
6. Mullaghmore
 活動家のDonnacha Rynneに向けて書いた曲。録音時期は不明。
 C.M. - vocal and guitar Neil McColl - guitar and mandolin Callum McColl - psaltery whistle zither
7. Hey! Ronnie Reagan
 ohn Maguire & Friendsが作曲クレジットで99年の録音。これも無伴奏の朗読で始まる。アメリカへの政治的な呟きっぽい。やがて曲が始まるが、英語がわからないと楽しめないかな。
 C.M. - vocal and guitar
8. St. Patrick's Dance in San Fernando
 Colm Gallagherの曲。87年の録音でいいのかな?
 C.M. - vocal and guitar
9. Tim Evans
 Ewan McCollの曲。75年に彼から曲を教えてもらい、録音とある。素朴な演奏を聴いてたら唐突に英フォーク・プログレな展開の曲が現れるという、意外な曲順だ。
 C.M. - vocal and guitar Declan McNelis - bass Robbie Brennan - drums Donal Lunny - guitar Kevin Burke - fiddle Jimmy Faulkner - guitar
10. Goose Green (Taking tea with Pinochet)
 ムーア自身もいつどこで書いた詩か覚えてない、とある。録音時期は不明。無伴奏の朗読だ。
 C.M. - vocal and guitar
11. In Zurich
 Jim Pageの曲で、"Ride On"(1985)のアウトテイク。
 C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - bouzouki
12. The Powdered Milk Brigade
 委細不明。終盤で鼻歌っぽい歌が現れるが、基本は無伴奏の朗読。遥か昔の吟遊詩人ってこういう感じかな。
 C.M. - vocal and guitar
13. Folk Tale
 Lyric: Paula Meehan Music: Christy Moore
 委細不明。背後に聴こえる鳥の鳴き声ともバード・コールとも聴こえる響きが牧歌的でいい。
 C.M. - vocal and guitar
14. The Two Conneeleys
 Christy Moore / Wally Pageの共作。"King Puck"(1993)ごろの作品だが、これは03年の夏にClonakiltyで再録音とある。
 C.M. - vocal and guitar Declan Sinnott - spanish guitar
15. Don't Forget Your Shovel
 ダブリンのThe Point Theatreでライブ録音。
 C.M. - vocal and guitar
16. Quiet Desperation
 Floyd Westermanの曲。96年にロンドンのTheatre Royalで録音だ。"Ordinary Man"(1987)が所収、"Live at Vicar Street"(2001)でも、再演をリリースした。
C.M. - vocal and guitar Jimmy Faulkner - guitar

17.The Bord Na Mona Man
18.Hey! Ronnie Reagan (Live)
 以上2曲は隠しトラック。委細は不明。

Disc 2 "Pink"

1. January Man
 Dave Goulderの曲。前にも録音したのはわかってるよ、好きなんだからいいじゃん、とユーモラスにムーアはコメントしてる。
C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - keyboard Declan Sinnott - guitar
2. Poor Old Earth
 Samuel Beckettの作品。74年にこの曲を知ったとあるが、録音時期は不明。
C.M. - vocal Donal Lunny - bouzouki Declan Sinnott - guitar
3. Tippin' it up
 トラッドをムーアがアレンジした。あとは不明。
 C.M - vocal and bodhrán
4. Poitín
 委細不明。無伴奏の朗読だ。
 C.M - vocal
5. 1945
 委細不明。無伴奏だが、これは薄く残響入ったボーカル。作曲のメモかな。
 C.M - vocal
6. Little Musgrave
 73年にこの詩を古書店か何かでムーアが見つけアレンジをしたらしい。録音時期などは不明。C.M. - vocal and guitar Jimmy Faulkner - guitar Declan McNelis - guitar Donal Lunny - bouzouki and keyboard Kevin Burke - fiddle Michael O'Domhnaill - guitar
7. Johnny Jump Up
 トラッドをムーアがアレンジした。76年に没になったときの曲らしい。
 C.M. - vocal Barney McKenna - banjo
8. Radcliffe Highway
 トラッドをムーアがアレンジした。元は67年にランカシャーへ住んでた時に知った曲だそう。あとは不明。
 C.M. - vocal and guitar
9. John O'Dreams
 Bill Caddickの曲。録音時期は不明だが、これはリハーサル・テイクの録音だそう。
 C.M. - vocal and guitar Declan Sinnott - vocal and guitar
10. Cold Blow
 トラッドをムーアがアレンジした。委細不明。
 C.M. - vocal and bodhrán
11. The Raggle Taggle Gypsy
Planxtyとして作曲。あとは不明。
 C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - vocal and bouzouki Andy Irvine - vocal and mandolin Liam O'Flynn - pipes and whistle
12. El Salvador Johnny Duhan
 リハーサル・テイクとある。時期は不明だが80年代後半の録音かな、とムーアが記載してる。他の曲でクレジット無いのも、ムーアが興味ないんじゃなくて単純に記録無く不明なのかもしれないな。
 C.M. - vocal and guitar Jimmy Faulkner - guitar
13. Jack Doyle
 Jimmy McCarthyの曲。02年9月11日のライブ録音。
 C.M. - vocal and guitar Declan Sinnott - spanish guitar
14. Joxer (original)
 "Joxer Goes To Stuttgart"としてシングル"The Voyage"(1989)に発表の原型、ってことかな。
C.M. - vocal guitar bodhrán Donal Lunny - bouzouki
15. Intro
16. Lawless Mick Curry
 この2曲はダブリンでのライブ録音らしい。委細不明。
 C.M. - vocal and guitar
17 Delerium Tremens (Early Version)
18 I Pity The Poor Immigrant
 さらにこの2曲が隠しトラックで収録あり。委細不明。

Disc 3 "Blue"

1. Different Love Song
Dick Gaughanの曲で、"Unfinished Revolution"(1987)のアウトテイク。
C.M. - vocal Donal Lunny - bouzouki Eoghan O'Neill - bass Davy White - drums Des Moore - guitar Declan Sinnott - guitar
2. Changes
 Phil Ochsの曲で、委細は不明。
 C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - electric bouzouki
3. Ballindine
 委細不明。
 C.M. - vocal and guitar.
4. Anne Lovett
 Nigel Rolfeとムーアの共作。80年代後半にダブリンで録音された。
 C.M. - vocal Donal Lunny - keyboard
5. Dalesman's Litany
 トラッドをムーアがアレンジした。委細は不明。
 C.M. - vocal Donal - keys and bodhrán Declan - guitars and percussion
6. Intro
7. Farewell to Pripchat
 Tim Dennehyの曲。96年にダブリンでのライブ録音。
 C.M. - vocal and guitar
8. The Lakes of Pontchartrain
 トラッドをムーアがアレンジした。委細は不明。
 C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - bouzouki Declan Sinnott - slide guitar
9. Cricklewood
 John B. Keaneの曲で詳細は不明。
 C.M. - vocal and guitar
10. Strangeways
 詳細は不明。
 C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - keyboard and vocal Declan Sinnott - vocal and guitar
11. Wise and Holy Woman
 Christy Moore / Wally Pageの共作クレジット。"King Puck"(1993)で"Yellow Furze Woman"とし収録の、元の歌詞のバージョンという。96年にロンドンでのライブ録音。
C.M. - vocal and guitar Jimmy Faulkner - guitar
12. Veronica
 委細不明。
 C.M. - vocal and guitar Declan Sinnott - guitar Donal Lunny - keyboards
13. Cry Like a Man
 Dan Pennの曲で、02年に録音のアウトテイクとある。
 C.M. - bodhrán and vocal Donal Lunny - vocal and bouzouki Declan Sinnott - vocal and guitar
14. Viva La Quinte Brigada
 91年にグラスゴーで録音された。
 C.M. - vocal and guitar The Barrowlands Choir - backing vocals
15. The auld Triangle
 Brendan Behanの曲で、委細不明。
 C.M. - vocal
16. Intro
17. Brown Eyes (for Joe Sheeran)
 Shane McGowanの曲。95年のライブ音源、でいいのかな。
 C.M. - vocal and guitar.
18. Johnny Connors
 Christy Moore / Wally Pageの共作名義でリハーサル・テイク。これも"King Puck"(1993)でのテイクだ。
 C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - keyboards and machines

Disc 4 "Red"

1. Lay with Me
 作曲者不明で、"Ordinary Man"(1985)のアウトテイク。
 C.M. - vocal and guitar Arty McGlynn - guitar Donal Lunny - keyboard
2. This is the Day
 Wally Pageの作品で91年にCounty Wicklowで作った"This is the Day"(2001)用のデモ。
 C.M.- vocal and guitar Donal Lunny - bouzouki and keyboard
3. Among the Wicklow Hills
 Pierce Turnerの曲。詳細は不明。
 C.M. - vocal and guitar
4. Aisling
 Shane McGowan / Christy Mooreの共作。録音の詳細は不明。
 C.M. - vocal and guitar
5. Grey Lake of Loughrea
 トラッドをムーアがアレンジした。"Voyage"(1989)のアウトテイク。
 C.M. - vocal and guitar
7. Someone to Love
 トラッドをムーアがアレンジした。録音の詳細は不明。
 C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - bodhrán Declan Sinnott - guitar
8. Trip to Carnsore
 トラッドをBallymageebar Ceili Bandのアレンジ。非核テーマの12"シングル"Anti-Nuclear 12" Single"(1979)にムーアは"The Sun Is Burning"を提供した。同じ盤のB面収録曲がこれ。Early Grave Band名義だが、ムーアも参加してたらしい。
 C.M. - bodhrán Declan McNelis - bass Jimmy Faulkner - guitar Kevin Burke - fiddle Robbie Brennan - drums
9. Danny Boy (Derrylondon air)
 作者不明。未発表のアルバム"Laments"用のアウトテイクらしい。
 C.M. - vocals harmonium bodhráns
10. Ships in the Forest
 トラッドをムーアがアレンジした。"Ordinary Man"(1985)時のテイク。
 C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - bouzouki and keyboard
11. 100 Miles from Home
 Johnny Duhanの曲。88年にCorkでのライブ。
 C.M. - vocal and guitar Donal - vocal and bouzouki
12. Intro
13. Smoke and Strong Whiskey
 Wally Pageの曲。90年代半ば、ロンドンでの録音。
 C.M. - vocal and guitar Jimmy Faulkner - guitar
14. I Love The Way Pierce Turner Sings
 詳細不明。
 C.M. - vocal
15. The Hamburg Medley
 詳細は不明。
 C.M. - vocal and guitar
16. Tyrone Boys
 詳細は不明。
 C.M. - vocal and guitar
17.City Of Chicago
 隠しトラック。詳細は不明。

Disc 5 "LILAC"

1. Hey Paddy
 Wally Pageの曲。91年のデモ音源だそう。
 C.M. - vocal Donal Lunny - bouzouki keyboards bodhrán
2. On the Blanket
 Mick Hanly / Christy Mooreの曲。81年夏にムーヴィング・ハーツのツアー時のライブ。アイルランドで収録。
 Mick Hanly & Christy Moore - vocals Donal Lunny - keyboards Keith Donald - saxophone Eoghan O'Neill - bass Brian Calnan - drums Declan Sinnott - guitar Davey Spillane - whistle
3. Southern Winds
 オレゴン州のSSWなTom McCreeshの曲。詳細は不明。
 C.M. - vocal and guitar
4. Don't Hand Me Over
 作曲者不明。ムーアはMick Hanly作と記憶してたが、違うとのこと。録音時期も不明。C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - bodhrán Arty McGlynn - guitar (ムーアの推測)
5. Shoot Out The Streetlights
 Donal O'Kellyとムーアの共作で、98年の録音。
 C.M. - vocal and guitar
6. The Bridge at Killaloe (Scariff Martyrs)
 トラッドをムーアがアレンジした。録音時期は不明。
 C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - guitar Jimmy Faulkner - guitar
7. North and South
 U2のボノ、エッジとムーアの共作。01年にライブでのサウンド・チェック録音とある。どういう流れの曲だろう。
C.M. - vocal and guitar Declan Sinnott - guitar Donal Lunny - bodhrán
8. At the G.P.O 1980
 詳細不明。
 C.M. - vocal
9. 90 Miles to Dublin
 ムーアがプロデュースのアイルランドのミュージシャンが集まったコンピ"H Block"にムーアが提供、シングル化もされたとある。
C.M. - vocal and guitar Andy Irvine - harmonica and mandolin Donal Lunny - guitar
10. Wicklow Boy
 99年の録音。
 C.M. - vocal and guitar
11. Ballinamore Fintan Vallelly
 シングル"Hey, Ronnie Reagan"(1984)のB面曲。
 C.M. - vocal and guitar Arty McGlynn - guitar
12. Rialto Derry January 1993
 "Graffiti Tongue"(1996)のアウトテイク、らしい。
 C.M. - vocal and guitar
13. Armagh Women
 Margaretta D'Arcyの曲。詳細は不明。
 C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - keyboards
14. On The Bridge
 86年にダブリンのライブ録音。
 C.M. - vocal and guitar
15. Scapegoats
 Eamonn Cowenとムーアの共作。グラスゴーで録音された。
 C.M. - vocal and guitar
16. "They Fouled the Ball Daddy"
 Phil Stewartとの作品。ロンドンでの録音。
 C.M. - vocal and guitar
17. No Time For Love
 Jack Warshawの曲。81年初期、ムーヴィング・ハーツとしての録音。
 C.M. - vocals Donal Lunny - keyboards Keith Donald - saxophone Eoghan O'Neill - bass Brian Calnan - drums Declan Sinnott - guitar Davey Spillane - whistle
18. On a Single Day
 Peadar O'Riadaの詩にムーアが曲を付けた。アイルランド史に残るジャガイモ飢饉(Great Famine)の150周年をきっかけのドキュメンタリー用に録音らしい。
 C.M. - vocal

Disc 6 "GREEN"

1. Roots
 詳細不明。
 C.M. - vocal
2. The Old Man's Song
 Ian Campbellの曲。詳細不明。
 C.M. - vocal and guitar
3. 1913 Lockout
 Donagh McDonaghの曲。マンチェスターで68年のライブ。
 C.M. - vocal and guitar
4. Seth Davy
 トラッドをムーアがアレンジ。詳細不明。
 C.M. - vocal and guitar
5. The Bould Rake
 トラッドをムーアがアレンジ。64年にTullaでのライブと貴重な音源で本盤でも最初期の録音となる
 C.M. - vocal and guitar
6. Bridget's Pill
 トラッドをムーアがアレンジな68年のライブ録音。
 C.M. - vocal and guitar
7. The Lark in the Morning
 トラッドをムーアがアレンジ。67年Halifaxでのライブ。
 C.M. - vocal and guitar
8. Come by the Hill
 トラッドをムーアがアレンジで、68年にLeeds Bridgeのライブ。
 C.M. - vocal and guitar
9. The Enniskillen Dragoon
 トラッドをムーアがアレンジ。本盤(5)と同じ64年の音源。
 C.M. - vocal and guitar
10. Weela Waile
 トラッドをムーアがアレンジ。98年の録音となる。
 C.M. - vocal and guitar
11. Whiskey in the Jar
 トラッドをムーアがアレンジ。98年の録音。
 C.M. - vocal and guitar
12. Intro
13. Tribute to Ewan McColl
 Ewan McCollの曲で、96年にリバプールで録音。
 C.M. - vocal and guitar
14. Finnegan's Wake
 トラッドをムーアがアレンジ。詳細は不明。
 C.M. - vocal and guitar
15. Down in the Valley
 トラッドをムーアがアレンジ。72年にダブリンで録音された。
 C.M. - vocal Donal Lunny - vocal and harmonium Andy Irvine - vocal Liam O'Flynn - vocal
16. Paddy on the Road
 Dominic Behanの曲。68年のデビューアルバム用のアウトテイク。
 C.M. - vocal Steve Benbow's Band
17. Three Drunken Maidens
 トラッドをムーアがアレンジ。プランクシティの2nd"Prosperous"(1972)のアウトテイク。
 C.M. - vocal and guitar Donal Lunny - vocal and bouzouki Andy Irvine - vocal and mandolin Liam O'Flynn - pipes and whistle
18.Strange Ways
19.Monologue
 隠しトラックで、詳細は不明。

関連記事

コメント

非公開コメント