Multipul tap

CDがついに届いた。ずいぶん待ったが、ついに。
何のCDかは後述、まずは中身を書いておく。全7枚組。しめて5時間20分。

Disc1 
 1)中村としまる+康勝栄
 2)川口貴大+大城真
 3)川口貴大+康勝栄

Disc2
 1)美川俊治+秋山徹次
 2)秋山徹次+池田ケン
 3)JUNKO+大城真+池田ケン

Disc3
 1)伊東篤宏
 2)河端一+JOJO広重
 3)河端一

Disc 4
 1)毛利桂
 2)若林美保+毛利桂+白波多カミン

Disc 5
 1)PAINJERK
 2)ドラびでお+PAINJERK
 3)ドラびでお+伊東篤宏+若林美保

Disc 6
 1)田中悠美子
 2)石川高
 3)田中悠美子+石川高

Disc 7
 1)非常階段
 2)JUNKO
 3)初音階段

 きっかけは昨年8月のクラウド・ファンディング。「日本の(前衛)ミュージシャンを集めたフェスを、ロンドンで開催。ついては費用を」のファンドが行われた。
 イベント名が"Maltipul Tap"。Webはこちら。http://multipletap.com/

 当時のファンドに関する文章の一部は、こちらで読める。
 実際のライブは14年の2/22と2/23にロンドンのCafe OTOで行われた。灰野など日本人も時々出演してるらしいハコだ。Youtubeで"Multipul tap"にて検索したら、観客が撮ったと思しき幾つかの短いライブ映像がアップされていた。

 今回届いたCDは、当時に30ドル寄付で貰える特典。当日のライブ音源が入ってる。
 7枚組だから十二分に元は取ってる。当初は約10枚組、の触れ込みだったが音源がそこまで無かったのかな。総収録時間が約5時間半なら、5枚組で入ったかもだが、その辺は気は心か。二日間ならあともう1時間くらいライブ音源あっても不思議ではないが。

 このCDの発送が待ちどおしかった~。当初の発送予定時期は忘れたが、いったん「6~7月ごろに発送」と発表有り。しかしそこから数か月。先日、ようやく届いた。

 今回のイベント、顔ぶれはCD曲リストの通り。全て即興。もっと順列組合せができそうだ。
 海外の業界では既に知名度ありそうな人ばかりだが、一堂に会するところが売りか。

 今回の顔ぶれだと、河端一とJOJO広重の共演が興味深い。美川俊治+秋山徹次も。中村としまるの演奏がもっと聴きたかったが、Disc2の冒頭で「中村の右目の調子が悪くなった」とMCあるため、当日はあまり演奏しなかったのかも。

 イベントの予告とし日本でライブやった時の感想はこちら。
 こないだドラびでおと共同キュレーションでやった、秩父イベント"4D"の感想はこちら。

 先日の"4D"では灰野+河端+JOJOとか、I.S.O.のライブもあった。聴けかなかったけど。
 こうしてみると、順列組合せだけで面白いものがいろいろ聴けそうな気がする。ということで、これからCDを楽しみます。
 
 ちなみに4Dはこの映像がハイライトをまとめてて、面白かった。

関連記事

コメント

非公開コメント