スティーヴィー・ワンダーの新曲。

 スティーヴィの新譜、結局出なかったな・・・。しかし新曲のライブ映像がYoutubeにアップのニュースあり。http://amass.jp/72484/

 16/2/24のグローバル・グリーンUSA主催プレ・オスカー・パーティーより、だそう。冒頭の喋りが長く、歌が出るのは4分35秒過ぎから。曲名は"Living Killing Life"。


 彼の新譜出るニュースも、いい加減長い。仮題は"Through the Eyes of Wonder"。遡ったら08/7/7時点で、既に本タイトルが示唆されていた。
 このツアーでは、本盤に収録と思しき新曲の"Keep Fooling Yourself, Baby Girl"が披露されていた。ここで聴ける。

 
 14年11月6日のニュースでは、完全新譜の"Through the Eyes of Wonder"は75%完成。デヴィッド・フォスターとのセルフ・カバー盤"When the World Began"を8曲入りで出す予定。
 "Songs In the Key of life"(1976) の未発表曲、"Easier" and "Life Story"を含むEP盤も構想、と発言した。この2曲はブートでも未流出かな?

 ところが15年9月のニュースでは"Through the Eyes of Wonder"のほうが「デヴィッド・フォスターとスタジオ入り、ロンドンのオーケストラを起用」とスティーヴィーが言っている。まだ製作中。二つのプロジェクトが合体したのかも。
 その一方で"Gospel Inspired by Lula"という、アラビア語で歌うゴスペル・アルバムを準備中とか。「16年の母の日までに出せたらいいな」と発言。出なかったが。

 リリースされたら05年ぶりとなる。10年に一枚か・・・。
 スティーヴィー・ワンダーも膨大な未発表曲で知られる。ライブでたまにちょろっと披露するくらいで、スタジオ音源は流出も少ない。彼こそ存命の間にきちんと、発掘リリースしてくれないものか。
 "stevie wonder unreleased"で検索すると、何十曲かはYoutubeで聴ける。とりあえず、1曲。

 

関連記事

コメント

非公開コメント