再結成GbV Setlist分析(初日)

 Guided By Voicesが再々結成、ツアーが始まった。初日セットリストの分析をしてみる。アンコール入れて、50曲を演奏した。
http://www.setlist.fm/setlist/guided-by-voices/2016/the-cannery-ballroom-nashville-tn-4bf13b86.html

 ライブのセットリストは、そのミュージシャンの音楽的な主張や方向性がよく現れると思う。今のボブ・ポラードが何を考えてるのか、セットリストを眺めて考えてみよう、ってテーマ。
 しかし50曲か・・・。けっこう多めのセットリストだ。2時間くらいやってたのかな。

 ファンならすぐに曲名見て同定できるはずだが、ぼくは無理。けっこうぼくは彼らの曲を聴いてはいるが、それでも歳のせいか曲名やアルバム名が覚えきれない。

 Guided by Voicesは一曲が短く、リリースが膨大。彼らのデータベース、GbVdbの曲目リスト見ると、連番が2267曲まで行ってた。ひえー。これ全部、ボブの曲じゃないとしても、一体ボブは自分の曲をどのくらい覚えてるんだろう。セットリスト見るたび、思う。
 
 4/26、演奏場所はナッシュヴィルのThe Cannery Ballroomでの、ワンマン・ライブ。
 今回のメンバーはこんな感じ。2/11の日記で整理したように、ボブの別バンドRicked Wickyから二人が参加してる。
Robert Pollard (vocals), Kevin March (drums), Nick Mitchell (guitar), Bobby Bare Jr. (guitar), Mark Shue (bass)
 会場の映像がYoutubeに上がってた。

 ということで、結論。王道かつファンサービスがたっぷりの嬉しい選曲だ。定番GbVのレパートリーもしっかり押さえつつ、幅広い目配りあり。すごいなー。
 散漫に曲を並べない。あまりがちがちではないが、なんとなく「Bostonコーナー」「ソロコーナー」みたいな流れも。即興的に曲を選ばず、きちんと事前にセットリストあり。リストのメモがネットに上がってる。よく覚えられるよなあ・・・。

 レコ発ツアーらしく新譜"Please Be Honest"を中心で。8曲とアルバムの約半分を演奏した。ソロの新譜"Of Course You Are"からも5曲。ライブをほとんどやらずに終わったBoston Spaceshipの曲まで選び、さらにRicked Wickyからも数曲。旧譜のソロからもいくつも抽出した。なんと上手い選曲だろう。
 GbVとしては再結成後のアルバムから選びつつ、往年の楽曲も取りこぼさない。一方で、シングルとか代表的と言われる曲に拘ってない。なんというか、マニア心にしっかり応えてる。
 再結成GbVは単なる懐メロショーではない。このまま瓦解せず突き進んでほしい。

[Set List]

1.Mobility 【RW】"I Sell The Circus" (2015)
2.I Can Illustrate 【RP】 "Of Course You Are" (2016)
3.Authoritarian Zoo 【GbV】 "Cool Planet" (2014)
4.Game of Pricks 【GbV】 "Alien Lanes" (1995)
5.Back to the Lake 【GbV】 "Universal Truths And Cycles" (2002)
6.My Zodiac Companion 【GbV】 "Please Be Honest" (2016)
7.My Daughter Yes She Knows 【RP】 "Of Course You Are" (2016)
8.The Hand That Holds You 【RP】 "Of Course You Are" (2016)
9.Tractor Rape Chain 【GbV】 "Bee Thousand" (1994)
10.The Quickers Arrive 【GbV】 "Please Be Honest" (2016)
11.Fair Touching 【GbV】 "Isolation Drills" (2001)
12.Eye Shop Heaven 【GbV】 "Please Be Honest" (2016)
13.Echos Myron 【GbV】 "Bee Thousand" (1994)
14.Arrows and Balloons 【RP】 "Moses On A Snail" (2010)
15.Make Use 【RP】 "Waved Out" (1998)
16.Hotel X (Big Soap) 【GbV】 "Please Be Honest" (2016)
17.Imaginary Queen Anne 【RP】 "The Crawling Distance" (2009)
18.Do Something Real【RP With Doug Gillard】 "Speak Kindly of Your Volunteer Fire Department" (1999)
19.Piss Face【RW】"I Sell The Circus" (2015)
20.Blimps Go 90 【GbV】 "Alien Lanes" (1995)
21.Glittering Parliaments 【GbV】 "Please Be Honest" (2016)
22.Question Girl All Right 【BS】 "Zero To 99" (2009)
23.Surgical Focus 【GbV】"Do The Collapse" (1999)
24.What Are All Those Paint Men Digging ? 【RW】 "Swimmer To A Liquid Armchair" (2015)
25.Planet Score 【GbV】 "Motivational Jumpsuit" (2014)
26.Cut-Out Witch 【GbV】  "Under The Bushes Under The Stars" (1996)
27.Keep It In Motion 【GbV】  "Class Clown Spots A UFO" (2012)
28.Promo Brunette 【RP】 "Of Course You Are" (2016)
29.Tabby and Lucy 【BS】 "Let It Beard" (2011)
30.Poor Substitute 【RW】 "Swimmer To A Liquid Armchair" (2015)
31.The Brides Have Hit Glass 【GbV】 "Isolation Drills" (2001)
32.Come On Baby Grace 【BS】 "Our Cubehouse Still Rocks" (2010)
33.Kid On a Ladder 【GbV】 "Please Be Honest" (2016)
34.Come On Mr. Christian 【GbV】 "Please Be Honest" (2016)
35.Not Behind The Fighter Jet 【GbV】 "Mag Earwhig!" ()1997
36.Jargon Of Clones 【RW】 "King Heavy Metal" (2015)
37.A Number I Can Trust 【RW】 "Swimmer To A Liquid Armchair" (2015)
38.Miles Under the Skin 【RP】 "Coast To Coast Carpet Of Love" (2007)
39.Official Ironmen Rally Song 【GbV】 "Under The Bushes Under The Stars" (1996)
40.Map and Key【RW】 "King Heavy Metal" (2015)"
41.Love is Stronger Than Witchcraft  【RP】 "From A Compound Eye" (2006)
42.The Goldheart Mountaintop Queen Directory 【GbV】"Bee Thousand" (1994)
43.Please Be Honest 【GbV】 "Please Be Honest" (2016)
44.I am a Scientist 【GbV】"Bee Thousand" (1994)
45.Of Course You Are 【RP】 "Of Course You Are" (2016)

Encore 1:
46.Shocker in Gloomtown 【GbV】 "The Grand Hour"(EP) (1993)
47.Smothered in Hugs 【GbV】"Bee Thousand" (1994)
48.Motor Away 【GbV】 "Alien Lanes" (1995)

Encore 2:
49.Don't Stop Now 【GbV】 "Under The Bushes Under The Stars" (1996)
50.A Salty Salute 【GbV】 "Alien Lanes" (1995)

関連記事

コメント

非公開コメント