笙の値段

石川高を聴いてて、笙を吹いてみたくなった。「高いんだろうな・・・」とAmazonみたら「DVD付笙入門セット」で20万円。"煤竹本節 (本管 総銀金具)"なる、本物っぽい代物なら220万円。うーん、手が出ない。

コンロは電熱器が5400円。高い。汎用じゃないせいか?特に笙へ特化したつくりか分からないが、電熱部むき出しで持ち運べる数百Wのコンロって、たしかに一般的じゃないかもな。

ということで、やはり聴いて楽しもう。
しかし笙をコンロで温めるのは、ピッチ狂いを避けるためとは。初めて知った。Wikiの"笙"項目からリンクもされてるこの個人ページ、読み応えあって面白そう。

関連記事

コメント

非公開コメント