一部か全部か。

インプレッションズ、ベスト盤の先の入手性は?

 出張の新幹線、往復でずっとカーティス・メイフィールドを聴いてた。そういや、インプレッションズもベスト盤と、アルバム数枚しか聴いたことない。というわけで、今日の日記テーマにつながる。

 インプレッションズは大きく4つに分かれる。ジェリー・バトラー在籍、カーティス在籍、カーティス離脱後のカートム時代と、完全に独立時代。だが全てを包含するベスト盤は無いみたい。まずはカーティス在籍時だが、せっかくだから他の時代も聴いてみたいのに。
 廉価盤で「LP5枚をCD3枚に」みたいなのは出てない。モダン・ジャズと違って、版権切れてないからな。発売後50年として、2020年以降まで待たなきゃダメか。

 インプレッションズのWikiディスコグラフィはこちら。https://en.wikipedia.org/wiki/The_Impressions_discography
 やはりシングルのみの曲がいくつかある。手っ取り早いコンピが、"Complete A & B Sides 1961-1968"(2010:Universal Island Records)。http://www.amazon.co.jp/dp/B001SYXD1A
 曲の並びが良くわからないが、カーティス時代のシングルをCD1はA面順、CD2はB面順で並べてるのかな。


 「コンプリート」と言いつつ、"Don't Leave Me"(1962;シングルのみ)がいきなり未収録?細かいことは言いっこなしか・・・とケチつけようとしたが。Youtube聴く限り、Wikiが間違ってるな。この曲、インプレッションズに聴こえない。レーベルもABCパラマウントじゃないし。NY録音だし。Wikiも妄信は危険だ。

 アルバムはどうか。20枚ほどインプレッションズのアルバムあるが、オリジナル・シーケンスでのCDは・・・あ、全部リイシューされてるな。となると、やはりアルバム一枚づつ買うよりは、ごそっとまとめて買いたい。まとめてアマゾンでポチれば同じことだが。
 レアテイク聴きたいとかグダグダ前に、ベスト盤100回聴いてしゃぶりつくし、オリジナル・アルバム全部聴けって話だよな。しかしインプレッションズのリイシューが、こんなしっかりと思わなかった。ありがたや。

Album Discography:
1963:The Impressions
1964:Never Ending Impressions
1964:Keep on Pushing
1965:People Get Ready
1965:One by One
1966:Ridin' High
1967:Fabulous Impressions
1968:We're a Winner
1968:This Is My Country
1969:The Young Mods' Forgotten Story
1970:Check Out Your Mind!
1972:Times Have Changed
1973:Preacher Man
1974:Finally Got Myself Together
1975:First Impressions
1976:Loving Power
1976:About Time
1979:Come to My Party
1981:Fan the Fire

   

    

   

  

関連記事

コメント

非公開コメント