歳取ったなあ。

最近、老眼がひどい。

 理由は通勤中に本でなく、スマホで読んでるせいだろう。左手の親指の付け根も痛い。フリックしまくりのせいだろう。やばい、と最近は右手でフリックするようにしてる。

 それにつけても老眼のほうが面倒くさい。半年くらい前に眼鏡作ったとき、老眼入れなかったんだよな。でも改めてお金かけて、眼鏡作るお金出すのも何だかなあ。

 若いころ「歳取ったら、今読めない本を読むんだ」と思っていた。40代に入り老眼がちらつき始めたころ、「これは歳取ったら、字が読めなくなるんかのう」と危機感を覚えた。
 去年くらいかな、電子書籍をスマホで読むようになりフォントの大きさを弄れると「よし、これだ。歳取ったらでかい字で電子書籍読もう」と元気が出た。

 しかし読み続けてると目が異様に疲れる。本体の明るさ弄ったり、背景を黒く白抜き文字にしたりと色々試行錯誤してるが、まだベストの条件が見つからない。

 こないだ電車乗ってるとき、隣のおっさんがキンドル読んでた。横からこっそり画面をのぞいてみると、白に薄く色が付いた画面が、紙っぽい雰囲気で「あれは読みやすそうだな」と改めて思った。

 かといって通勤中にこれ以上電子デバイスを持ちたくはない。仕事のトラブルがあると、カバンの中にはノートPCと会社支給の携帯がある。さらに自分のスマホとi-pod。これにキンドル?ありえねえ。重いしかさばるし。スマホとi-podを一つにまとめてしまうと、電池が持たないため使えない。この上、充電器まで持ちたくない。音楽聴けるキンドルFireってのもあるらしいが、導入すると今よりカバンが重たくなる。間違いなく、i-podより重くてかさばるだろ、それって。

 目に優しいスマホの画面設定追及と、電池容量アップを待つしかないか。せめて一日半、電池持ってくれ。会社で自分のスマホの充電は、公私混同あからさまでカッコ悪いからしたくないんだ。

関連記事

コメント

非公開コメント