MAD-KAB at AshGate

石渡明廣がリーダーかな?ネットぶらついてて見かけた。今年10月に1stが出たバンドMAD-KAB-at-AshGate。メンバーは石渡明廣 湊雅史 上村勝正 後藤篤。本盤は2曲で林栄一がゲスト参加した。
Amazonではまだ扱いなく、メモ代わりにいろんな情報を纏めてみた。

サウンドは上村のグルーヴィなベースと石渡のブライトなギターが踊るファンク・ジャズ。CD収録楽曲は全て石渡のオリジナルという。Mullhouseから林栄一と外山明が抜け、 湊雅史と後藤篤が加わったカルテット編成だ。

ユニオンや他のネットショップのみ取り扱ってるようだ。
ユニオンのWebだと全曲試聴できるが、そのたびに.ramファイル落すの、めんどくさいな。

バンド紹介のページは、このブログが一番分かり易そう。

次のレコ初ライブは12/13(土) 神保町 The Adirondack Cafe。
(このバンドと関係ないが、翌日12/14(日)東中野 驢馬駱駝の不破大輔(b)若林淳(舞踏)石渡明廣(G)ってのも面白そうだ)

石渡のライブスケジュールはこちら。

Youtube見たがこのバンドのライブ映像は見つからず・・・。短時間の紹介映像のみ。

<取扱店舗>

Mull Houseは検索したら、ライブ映像があった。

おまけ。後藤篤+石渡明廣が林栄一のバンドに参加してる、GATOS Meetingのライブ映像。渋さで馴染んだ"Naadam"だが、吉田隆一の唸るオブリでだいぶ印象が変わる。中盤で吉田の循環呼吸を軸に、林が渋くソロを取った。

で、中編成渋さだとこういうアレンジに。横浜のゾリステン編成の音源。吉田隆ーはこちらにも参加するが、がらり印象が違う。ちょっと音が痩せた録音で残念。


関連記事

コメント

非公開コメント