Sonny Rollins "Road shows"新作

 さて、今日はソニー・ロリンズ。ライブ集"Road shows vol4"(2016)が興味深く、Vol.1の情報調べにエラく手間取ったのでメモも兼ねて。

 このシリーズはさまざまな時期のライブ音源を一枚にまとめたコンピレーション。本盤では1979~2012年までの長期間にわたってる。

 ロリンズはいまだ存命、今年で85歳。代表作"Saxophone Colossus"(1956)は遥か60年前。改めるとすごい歴史だな。今回アルバムのVol.4でも33年間の軌跡なのに。
 現役なのにロリンズと言えば、CD屋でまず手が伸びるのは60年前の録音ではなかろうか。これってどうよ。
 とはいえ先日に"Falling In Love With Jazz"(1989)や"Old Flames"(1993)を聴いたら、興味深かった。いずれはロリンズを一気通貫する聴き方もしてみたい。

 そもそも"Road shows"シリーズでも、この長期間にわたるコンピのセンスって珍しい。特にジャズでは。一曲で一つの流れを作りつつ、ライブ盤っていうと一夜丸ごとってほうが、なんだか時代の空気を封じ込めた感じがする。
 たとえば、こんなの。まだ聴いてないけど。62年7月にNYでのライブ4daysをCD6枚にまとめた2015年の発掘盤。"Complete Live At The Village Gate 1962"。


 だけどここまで長期にわたるライブ推移を俯瞰できるライブ視点ってのも面白そうだ。
 "Road shows"シリーズの発売年度と収録年度をまとめる。

2008: Vol. 1 1980-2007
2011: Vol. 2 2010
2014: Vol. 3 2001-2012
2016: Vol. 4 1979-2012
  

 Vol.1が27年間からの抜粋。Vol.2はたった一年間、Vol.3でもたかが(?)11年間の期間から抽出した音源集だったのに、今回のVol.4でコンセプトが初心に戻り33年間の抜粋となった。

ついでに録音順で並べ替えてみた。当然各セッションでサイドメンは色々のようだ。Vol.1と3,4でCDをまたいで、同日ライブ音源を収録してるんだ。
 なんか録音クレジット見てるだけで楽しい。いやいやいかん、実際に音を聴かなければ。


 こうしてみると90年代の録音がちっとも本シリーズに収録無し。なぜだ。スタジオ作は90年代に以下の4枚出してるのに。

1991 Here's to the People
1993 Old Flames
1996 Sonny Rollins + 3
1998 Global Warming
   

【Road shows収録曲:録音順】

Vol.4- 5 1979/ 7/13

Vol.1- 4 1980/10/23
Vol.1- 3 1980/10/25
Vol.1- 1 1986/ 5/25

Vol.4- 4 1996/10/23

Vol.1- 5 2000/ 6/ 8
Vol.3- 1 2001/ 1/11
Vol.4- 6 2001/ 9/15
Vol.4- 8 2001/ 9/15
Vol.4- 9 2001/ 9/15
Vol.4-10 2001/ 9/15
Vol.1- 2 2006/ 5/15
Vol.3- 2 2006/ 5/15
Vol.4- 7 2006/ 5/15
Vol.1- 6 2007/ 6/24
Vol.3- 5 2007/ 8/11
Vol.1- 7 2007/ 9/18
Vol.4- 1 2007/11/24
Vol.3- 4 2009/ 4/11

Vol.2- 2 2010/ 9/10
Vol.2- 3 2010/ 9/10
Vol.2- 4 2010/ 9/10
Vol.2- 5 2010/ 9/10
Vol.2- 1 2010/10/ 1
Vol.2- 6 2010/10/ 7
Vol.4- 2 2012/ 6/25
Vol.3- 3 2012/ 7/25
Vol.3- 6 2012/ 7/25
Vol.4- 3 2012/10/30

 最後に、なかなか検索で引っかからなかった、Vol.1のパーソネルだけコピペする。
1.Best Wishes

Sonny Rollins, tenor saxophone; Clifton Anderson, trombone; Mark Soskin, piano; Bobby Broom, guitar; Jerome Harris, electric bass; Al Foster, drums. Recorded at Kosei Nenkin Hall, Tokyo, Japan; May 25, 1986 (9:26)

2.More Than You Know

Sonny Rollins, tenor saxophone, Clifton Anderson, trombone; Bobby Broom, guitar; Bob Cranshaw, bass; Victor Lewis, drums; Kimati Dinizulu, percussion. Recorded at La Halle aux Grains, Toulouse, France; May 15, 2006 (8:44)

3.Blossom

Sonny Rollins, tenor saxophone; Mark Soskin, piano; Jerome Harris, electric bass; Al Foster, drums. Recorded at Umea (Sweden) Jazz Festival; October 25, 1980 (12:28)

4.Easy Living

Sonny Rollins, tenor saxophone; Mark Soskin, piano; Jerome Harris, electric bass; Al Foster, drums. Recorded at Congress Hall, Warsaw (Poland) Jazz Jamboree; October 23, 1980 (11:03)

5.Tenor Madness

Sonny Rollins, tenor saxophone; Clifton Anderson, trombone; Stephen Scott, piano; Bob Cranshaw, bass; Perry Wilson, drums; Victor See-Yuen, percussion. Recorded at Pantheon Tama, Tama City, Japan; June 8, 2000 (7:50)

6.Nice Lady

Sonny Rollins, tenor saxophone; Clifton Anderson, trombone; Bobby Broom, guitar; Bob Cranshaw, bass; Steve Jordan, drums; Kimati Dinizulu, percussion. Recorded at Royal Theatre, Victoria, B.C. Canada; June 24, 2007 (12:12)

7.Some Enchanted Evening

Sonny Rollins, tenor saxophone; Christian McBride, bass; Roy Haynes, drums. Recorded at Carnegie Hall, New York City, September 18, 2007 (9:55)

ソース:
http://doxyrecords.com/?page_id=12
http://doxyrecords.com/?page_id=14
https://www.discogs.com/ja/Sonny-Rollins-Road-Shows-Volume-3/release/5725605
http://tower.jp/item/4207781/Holding-The-Stage-(Road-Shows-Vol-4)

関連記事

コメント

非公開コメント