タッピング色々。

タッピングはエディの専売特許ではない、という記事が面白かった。
http://forgottenguitar.com/2016/01/16/the-two-handed-tapping-of-the-unknown-guitarist-vittorio-camardese-in-1965-video/

ここで紹介されてたのがイタリアのギタリスト、Vittorio Camardese。65年の演奏だ。知らなかった。すげえ。


関連動画には別の、昔の奏者のタッピング演奏動画もあった。
タッピングは56秒から。Roy Smeckの驚異的なウクレレ演奏が聴ける。

ロイ・スメックの経歴はこちら。
https://en.wikipedia.org/wiki/Roy_Smeck

上のどちらもエディの名前を冠した動画名なのが、面白い。
では、本家(?)エディの演奏を一発。


今のタッピング奏法の一つとして、これを。日本のデスメタルバンド、CRIMSON NAILのギタリストらしい。


3本ネックを操る、ヴァイの映像も貼っておこう。アーミングでタッピング風のフレージングがカッコいいぞ。5分半過ぎにはタッピング奏法も登場だ。

関連記事

コメント

非公開コメント