Maze Feat.Frankie Beverly

たまに無性に聴きたくなるのが、メイズ。

マーヴィン・ゲイ直系の切なさと、しぶといファンクネスが魅力だ。改めてWikiを見たが、スタジオ・アルバムはやはり8th "Back to Basics"(1993)が最後。もう20年もアルバムを出してない。
https://en.wikipedia.org/wiki/Maze_(band)

てっきり活動停止かと思ったら。いまだにツアーしてるんだ。びっくりした。
http://www.mazemuze.com/OnTour/
このバレンタインにはルイジアナのキャパ一万三千人のドームでライブ。営業ツアーにしては規模がでかい。2マンで、ラッパーのダグ・E・フレッシュが仕切りのコーラス・グループDru Hillのショーという、よくわからん組み合わせが前座だ。
http://www.cajundome.com/shared/event_detail.aspx?EventID=1181333&WebLink=41.14727&xml_path=undefined

Dru Hillも現役だったのか。Wiki見たが、2nd"Enter the Dru"(1998)までしか聴いてない。ソウル・グループも最近はめっきり疎くなったな。
https://en.wikipedia.org/wiki/Dru_Hill

で、6本指がトレードマークのメイズ。去年のライブ映像もYoutubeにあるのだが、やはりちょっと痛々しい。良いのだが、やっぱちょっとなあ、と。


検索すると、全盛期のライブ映像もあった。これは1980年11月にニューオーリンズでのライブ。


うーん。かっこいい。例えば"Joy & Pain"を延々とグルーヴさせる溌剌さが素晴らしく、BGMのつもりがすげえ惹かれた。
いかんよなあ。こういうの見てたら、止まらなくなる。横の別動画欄にはアースやザップ、P-FunkやJB。チャック・ブラウンなんかも聴きたくなるし、メイズでも、この83年ケルンでのライブってのも良さそうだ。


プリンスのピアノ・ソロ豪州ツアーが始まり、いくつかブートの断片がネットに流れてる。それはそれで非常に興味深いのだが・・・。今のプリンスのライブみたいに、今の演奏を追っかけないといかんのに。
このメイズの往年ライブ映像みたいに生き生きした音楽聴くと、つい惹かれてしまう。

おまけ。メイズが今年2/27にテキサスでライブの宣伝映像。来週末か。

関連記事

コメント

非公開コメント