プリンス:膨大なブートにクラクラ。

たまたまネットで見つけた、プリンス専門(?)のブート・ショップが興味深い。
purpletown/funksoulmusic。http://purpletown.buyshop.jp/

西新宿価格だが、往年の凶悪価格設定でもない。先日のピアノ・ソロ・ライブ音源も早速販売してる。やはり音源は存在したか。

このブート・ショップのブログがこちら、Purple town。2ページのファンジンがすごい。内容も、量も。
http://funksoulmusic.blog.fc2.com/

とにかくプリンスだけでも、こんなに多くのブートが存在してたことに呆然とした。とても聴ききれない。まさに人生かけて、追っかける覚悟がいるなあ。とてもまねできない。
でもプリンスは、それだけの価値ある音楽を出してきたから、たちが悪い。一流ミュージシャンなのに、手に入りにくいオフィシャル音源がいっぱいあるって、どういうことよ。

そしてブート業界といえば。Goldwaxから別れ、も花盛りか・・・と思ったら、雑誌Beatlegが休刊。18年もやってたんだ。時のたつのは早い。
http://www.beatlegmagazine.com/news/

関連記事

コメント

非公開コメント