Keni - Morayo

 Amazonで別の音楽を検索してたら、たまたま引っかかった。
ナイジェリアのシンガーで、たぶんこの曲が最新シングル。綺麗なメロディだ。

 Kemiは愛称で、本名扱いがTiamiyu Hussein Adeshola。黒人だがフセインのミドルネームを持ってるからアラブ系かな?"Tipikool"ってバンドで過去は活動してた。
・・・と、jangoに載ってた

 最新シングルのAmazonのURLはこちら


 Amazonのデジタルミュージックには、"Odun'gan"、"When Am Gone"、"Morayo"。そして本曲合計3曲のシングルがアップされている。"Odun'gan"はアフリカン・ビートにアラブ風ののぺっとしたシンセが乗る、ヒップホップ寄りの曲。"When Am Gone"は素朴なSSW風のアコギかき鳴らしアレンジを土台に、鍵盤やアコギをダビング、ダブル・ボーカルで伸びやかに歌う。

 そして"Morayo"はロマンティックな都会的ソウルの色合いだ。オートチューンで平板に声を潰し、メカニカルな効果を狙った。PVはこちら。さらにメイキング映像ビデオまであった。
 

 2015年11月28日の本人ツイートによれば、オリジナル・アルバムはいろんなジャンルの集大成になるという。


 いやはや、なんでここまですんなりと異国の情報が手に入るんだ。ちょっと今、99年の日本ジャズ情報を検索で手こずってるのに
 改めて21世紀だなあ、と思ったので日記に書いてみる。

関連記事

コメント

非公開コメント