Momus "Tender Pervert"(1988)と無料モーマス

 唐突に聴きたくなった。モーマスは僕の趣味と違うのに、ときどき猛烈に気になる。そして膨大なリリースに呆れ、結局手持ちの音盤聴いて満足してしまう。

 初期しか聴いたこと無いが、特に好きなのはやっぱこの盤、3rd"Tender Pervert"。打ち込みと生演奏が良いバランスだ。特に1曲目の万華鏡みたいなアレンジが最高。

 密室ポップスは大好きだが、デカダニズムはさほど興味無い。中性もしくはゲイ的な価値観もそれほどシンパシーは無い。ゴスロリ風な趣味もいまいち。エレクトロの無機質さより、生楽器のダイナミズムがどちらかと言えば好みだ。

 モーマスの音楽趣味は、ことごとく僕と異なっている。けれども、なぜか惹かれる。奇妙にポップなメロディ・センスに。歌詞は知らない。特に興味もないし。

 今年に3枚組の"Turpsycore"出したのは知ってた。http://amass.jp/51842/
 さらに来月、新譜"Glyptothek"を出すらしい。30thソロ、かな?ペース速いな。

 他にどんな活動を・・・と検索してたら、旧譜の無料ダウンロードがあった。前の日記で書いたっけ?覚えてない。

 要はクリエーション・レーベルも既に無く、廃盤だから好きに聴いてよって感じらしい。UBUWEBで今も落とせるが、もとは08年の頭、クリスマス・プレゼント代わりにモーマスがアップしたようだ。
 モーマスの頁がこちら。http://imomus.livejournal.com/419757.html

 DLのトップ頁がこちら。http://www.ubu.com/sound/momus.html

MP3で以下の6枚が落とせる。
The Poison Boyfriend (1987)
Tender Pervert (1988)
Don't Stop The Night (1989)
Hippopotamomus (1991)
Voyager (1992)
Timelord (1993)

 モーマスはもともと日本に興味あるらしいが、いまひとつ日本での活動が分からない。日本語のファンサイトも見つからない。彼のオフィシャル・ページらしきここも、ぱっと情報が頭に入らない。英語力が欲しいのう。
http://imomus.com/

    


関連記事

コメント

非公開コメント