2013年9月28日のジョン・ゾーン

2013/9/28 にNYのメトロポリタン美術館でジョン・ゾーン関係ライブのセットリストが、Setlist.fmにあった。いくつかのライブ映像もYoutubeにあり。せっかくだから、まとめておく。なにがせっかくか、は横に置いておく。

このライブはゾーン生誕60年祭ツアーの一環で行われた。世界初演のトランペット6管ファンファーレも含めて、全15公演。10時から夜の20時半までかけ、じっくりと美術館のあちこちで音楽が流れたみたい。なんとも贅沢な一日なことよ。

まず約1分間のまとめ映像。携帯で撮影か。概要はこれでいいだろう。

もうちょっと長めの映像は、以下のセットリストのうち2.3.11.13.15で、長めの映像が残ってた。下のほうにまとめてURLを貼っておこう。
この日はまさにジョン・ゾーン各種作品のショーケース。つくづく思うのは、ゾーンのブレない継続性と、支えるミュージシャン層の厚さ。フェスと違ってすべてがたった一人、ゾーンの音楽性から生まれてる凄さだ。

簡単に各ユニットも見ておこう。
1はいわゆるファンファーレ。イベントの幕開けであり、クラシック作曲家の立ち位置だ。
2が、ビル・フリゼールらの端正なアンサンブル。CD発売は当時の二年前な2011年。
3は、Masada 2ndステージの第8弾として07年に発表された。
4は、2012年発表の女性5人名義な楽曲。詳しくはこちら
5が、2012年発表の現代音楽で、弦楽三重奏。後にアルバム"On the Torment of Saints, the Casting of Spells and the Evocation of Spirits"(2013)に収録された。

6はゾーンとミルフォード・グレイヴスのフリージャズ。
7は1995年のCD"Redbird"収録の現代音楽。アンビエントなパーカッションだろう。
続く8もパーカッション・ソロ。07年CD"From Silence to Sorcery"収録曲の再演か。
9は、翌14年の"The Alchemist"でCD化した、無伴奏女性ハーモニーの現代音楽。
10も現代音楽で、バイオリン・ソロ。13年のCD"Lemma"に収録した。"B-A-C-H"の音程モチーフを元に作曲したらしい。

11はMasada 2ndステージの第13弾で2013年にCD化。女性4人の無伴奏合唱だ。
12が9の盤に併収の現代音楽で、弦楽四重奏。
13は07年のアルバム"Six Litanies For Heliogabalus"の組曲から、4曲目のみ抜粋。マイク・パットンのヴォーカリーズだが、インプロ扱いでなく自らの作曲に絡めるあたりが、ゾーンのセンスだ。
14がMasada 2ndステージの第14弾、2012年のCD。盤ではトリオ編成だが、このライブではシャニールのギンブリ独奏だったみたい。
そしてクライマックス、15がパイプ・オルガンによるゾーンの即興。CDは2012年を皮切りに、今まで3枚が発売されている。

ふう、長い。しかし過去の各種ユニットや作曲を、アカデミックで上品さを保ちつつ並べた手腕とセンスと作曲術は、本当に凄い。

[Setlist]

10:00am - The Great Hall
1.Opening Antiphonal Fanfare for Six Trumpets
(World Premiere)

10:15am - The Temple of Dendur
2.Gnostic Preludes
(with Bill Frisell, Kenny… more )

11:00am - Gallery for Assyrian Art
3.Volac
(with Erik Friedlander)

12:00pm - Midieval Sculpture Hall
4.The Holy Visions
(with Jane Sheldon, Sarah… more )

1:00pm - American Wing
5.All Hallow's Eve
(with Chris Otto, Dave Fullmer, and Jay Campbell)

2:00pm -Abstract Expressionism Gallery
6.Improvisation
(with Milford Graves)

3:00pm - Melanesia Gallery
7.Dark River
(with William Winant and Alex Lipowski)

8.Gri Gri
(with William Winant)

4:00pm - School of Paris Gallery
9.Earthspirit
(with Jane Sheldon, Mellissa… more )

10.Passagen
(with Pauline Kim)

5:00pm - The Velez Blanco Patio
11.Mycale
(with Ayelet Rose Gottlieb,… more )

6:00pm - British 18th Century Painting Gallery
12.The Alchemist
(with Pauline Kim, Jesse Mills,… more )

7:00pm - The Temple of Dendur
13.Litany IV (for Heliogabalus)
(with Mike Patton)

7:30pm - Western Mediterranean Gallery
14.Abraxas
(with Shanir Ezra Blumenkranz)

8:00pm - Arms and Armor Court
15.The Hermetic Organ: Office No. 10

ライブ・レビューはこちらや、こちら。あと、これも

METのイベント特設ページは消えてるようだが案内文だけ、かろうじて残ってた。

2.Gnostic Preludes

3.Volac

11.Mycale

13.Litany IV (for Heliogabalus)

15.The Hermetic Organ




おまけ。同年同日、南半球はニュージーランドのマイルストーン美術館での映像。Youtube検索してて、世界各国での映像が残ってることを、改めて実感する。ああ21世紀だ、と前世紀生まれの人間として、しみじみした。
関連記事

コメント

非公開コメント