中村とうよう オーディブック:ディスコグラフィ

前に日記で書いたっけ?検索で引っかからず、改めて書いてみる。

オーディブック(1989-1997年)は中村とうようが89年に有限会社を起こしたレコード・レーベルで、著作権切れ(当時)の音源を解説付きでリイシューするコンセプトだった。
しかし著作隣接権が97年に改訂され、過去50年の音源を第三者の無断発表が叶わなくなったことを理由に、本レーベルは閉じられた。

最初は本の形式にCDが付いており、当時の奥付に「独自に開発した新形式のもので、文字と音の両方合いまった理想の音楽メディアを目指しています」と書かれていた。
書籍型CDパッケージじたいが(有)オーディブックと(株)ジャパン・スリーブで共同開発、実用新案登録出願中とも記載あり。最終的にどうなったかは知らない。
CD番号で「AB+二桁」がそのかたち。CD本の装丁が途中で変わり、20番台にいきなり飛んだと記憶している。

だがビジネス的にこの形式が困難、か何かを理由に途中からデジパック形式に変わった。CD番号で「AB+三桁」がそのかたち。AB133「とうようズ・チョイス」がレーベル最後のリリースだ。

中村とうようがLP時代に"スープ・レーベル"を起こしてた頃は知らない。だがこのオーディブックはリアルタイム、非常に興味深かった。
レココレ誌に寄稿する音楽評論家の協力を時に仰ぎつつも、基本は中村とうようの趣味性が炸裂したラインナップで、何枚もこのレーベルは買った。

レーベルの根底に流れるのは、中村とうようがこだわり続けた「大衆音楽」と「ワールド・ミュージック」。ほんと、いろんな音楽をこのレーベルの盤で知った。

しかし、いかんせんこのレーベルの盤は、高かった。"AB二桁"盤が4,000円、"AB三桁"盤が2800円。25年前だと、当時の自分には気軽にほいほい買える額じゃなかった。
必然的に、自分の趣味性から外れるものは買い控える。「ギリシャ音楽入門」を買い漏らしたのは、いまだに痛恨のミスだ。たまにオクで見かける。改めて大金注ぎこむほどでは、ないけれど。

このレーベルの全貌がふと知りたくなり、ネットでディスコグラフィ探すが・・・見当たらない。しかたない、ためしに作ってみた。

kの時代の古いレココレ誌を大部分捨ててしまい、はっきりしたことがわからない。当時のレココレ誌あれば、簡単に整えられるのに。
とりあえず、中間報告。そのうち、時間見てチコチコとメンテナンスします。

[Discography]

<AB二桁盤> 
AB01   ブラック・ゴスペル入門
AB02  リアル・カリプソ入門
AB03    スペイン音楽入門
AB04  ブラック・ハーモニー入門
AB05    キューバ音楽入門
AB06   クロンチョン入門
AB07    プエルト・リコ音楽入門
AB08  ハワイ音楽入門
AB09  日本の庶民芸能入門

AB20    ハイチ音楽入門     (表1に"第10弾"とあり。AB10は欠番、次がこれと推測)
AB21  ギリシャ音楽入門
AB22    南アフリカ音楽入門

(たしか番号が飛んで、「大衆音楽の真実」シリーズが採番された)
AB51    大衆音楽の真実 Ⅰ
AB52    大衆音楽の真実 Ⅱ
AB53  大衆音楽の真実 Ⅱ 

AB71     アメリカン・ミュージックの原点

<AB三桁盤>
AB101  ゴールデン・イヤーズ・オヴ・カリプソ 1
AB102   ゴールデン・イヤーズ・オヴ・カリプソ 2
AB103   ジャマイカ・ビフォー・スカ
AB104   ゴールデン・イヤーズ・オヴ・カリプソ 3
AB105   魅惑のクロンチョン 1
AB106   魅惑のクロンチョン 2
AB107   マンボの祝祭
AB108  ルンバの神話 第一集
AB109   非西欧世界のポピュラー音楽
AB110  マンボの散歩
AB111   カリブ音楽の旅
AB112  ルンバの神話 第二集
AB113  ルンバの神話 第三集
AB114   わが心のボレーロ
AB115   ベスト・オヴ・カルメン・ミランダ
AB116   ベスト・オヴ・ソル・ホオピイ
AB117   ベスト・オヴ・ミゲリート・バルデース
AB118  ボサ・ノーヴァ物語●青春篇
AB119  グルーヴィ・ギターズ
AB120   ベスト・オヴ・ジョニー・オーティス
AB121  ギターワークス・バイ・ミッキー・ベイカー
AB122   ボサ・ノーヴァ物語●源流編
AB123   ボサ・ノーヴァ物語●放浪編
AB124   ベスト・オヴ・チローロ
AB125  オール・アバウト・クリスマス
AB126  世界こぶしめぐり
AB127  テレサテン/アーリー・デイズ VOL.1
AB128  テレサテン/アーリー・デイズ VOL.2
AB129   エクゾティック・ジャパン
AB130  こぶし地帯を行く
AB131  アコーディオン古今東西
AB132  ロック・アラウンド・ザ・ワールド
AB133  とうようズ・チョイス (本盤が、レーベル最後のリリース)
関連記事

コメント

非公開コメント