BaradiXと"Battery Operated: Girls Only"

テクノが聴きたい。とにかく速くてミニマルなやつ。メロディはあんまりいらない。でもインダストリアルなのは嫌だな。手持ち音源では上手く探せずに、適当にYoutubeを飛び回ってた。


こういうとき、あまり再生数が多いと嫌だ。流行りに飛びついてる気分になる。どうせなら、投稿されたばかりの新しいのが良い。なんかないか。つい、ディープハウスに流れたくなる。いかんいかん、今はハードコアだ。まったりはこの後だ。

で、たどり着いたのがBaradiX。どこの出身の人かは分からない。Youtubeとサンクラをあれこれ聴き比べてた。ゴアやミニマルがキーワード。4つ打ちのキックはあまりキツくなく、シンセのメロディもポップなわりに展開しない。

ひよひよと漂いながら機械的な世界に雪崩れず、ちょっとつんのめる乾いたセンスが耳に心地よく馴染んだ。というわけで、一曲。

baradiX "Think"(2015)


つなげて次に何を聴こう、と思いついたのが"Battery Operated: Girls Only"。2012-13年にかけて同人音楽イベントM3でアルバムを発表したサークル、『電池駆動式★女子部』の作品。

DSのソフトKORG DS-10 / KORG M01での演奏がコンセプト。ゴツッと野太いながらキュートでメロディアスなテクノが気持ちいい。今は活動停止みたいなのが、残念。公式Webはこちら。いつの間にかメンバー紹介が消えて、トップページだけになってるな。派生ユニットの"制御棒侍"も面白いなーと、新譜楽しみだったのだが。

今聴いてるのは"Battery Operated: Girls Only"の3rd。M3-2013春に頒布された。キラキラと華やかなトランス・テクノだが、どこかザラついた音色を残す。(4)の乾いた前のめりの4つ打ちビートが好きだ。

この盤の試聴音源は見当たらないので、12年のライブ映像を貼っておく。





関連記事

コメント

非公開コメント