新しめのヒップホップ

聴きたい音楽と同時に、知らない音楽も聴いて見たい。最近、ロックの新譜情報にほんと疎い。若いもんと同じ目線に立つ必要はないが、自分より年上のベテランばっか聴いてるのも、何か違う気がする。
しかし情報源が無い・・・音楽雑誌読まないと、ここまで切っ掛けがなくなるか。

ヒップホップやソウルは新譜のレコ屋へ行かなくなったため、まったくわからなくなった。いいネットラジオ無いかなあ。とりあえず一曲、それっぽいのが見つかると芋づる式にYoutubeのリンクから、リンクへと辿れるのだが。以下は、適当にうろついた結果でのピックアップ。

しかしこのまとめが、役に立ってありがたかった。
「【2015】最新最速HIPHOP/R&Bまとめ随時更新!」


Chip - Feeling Myself ft Kano & Wretch 32 
ヘルシーなラップはピンとこない。これは妙に、とっ散らかって楽しめた。ファンクを細切れにサンプリングし、まくしたてるラップは上滑りする。せわしなく落ち着かないとこが魅力だ。
Chipはロンドンのラッパーみたい。5月発売EP"Believe & Achieve - Episode 1"から1stシングル。

A-1 Super Group “Who I Think I Am” ft. Mike Jones 
オートチューンでケロらせたラップを、打ち込み野太いビートに載せる。掛け合い含め、わちゃっとした雰囲気が特徴か。
経歴が探せないなあ。もういいや。最新ミックステープが以下で落とせる。
Que | The Sixth Man [ Full Mixtape]
アトランタのラッパーによるミックステープ。やはりオートチューン声で、一人掛け合い。ちょっと重ためのトラックとラップの絡みが、小気味よくて気になった。

Young Sizzle - Free Agent 2 
これもアトランタからのミックステープ。ほんのり上ずる不安げなノリが、アトランタ流なのかのう。ごちゃっとまくしたてる空気感が味。

Flo Rida ft. Robin Thicke & Verdine White - I Don’t Like It, I Love It
やべえ。この手のパーティ・ラップは町中でかかるとゲヘッと思うのに。キャッチーでつい聴いてしまった。文字通りフロリダ出身の中堅ラッパーが3年ぶりに発表したEP"My House"(2015)からのシングル。
客演クレジットはE,W&Fのベースヴァーダイン・ホワイトと、LAの俳優&歌手ロビン・シックだ。
関連記事

コメント

非公開コメント