Prince新譜と悔し紛れのMixtape

Princeの新譜"HITNRUN"(2015)は、今のところ有料ストリーミング"TIDAL"のみで配信と発表されてる。各曲のさわりだけ試聴できるとニュース有り、とりあえず聴いて見た。http://amass.jp/61940/

いつになくポップで、打ち込みびしばしのサウンドっぽい。"20ten"(2010)がやたらパーソナルな仕上がりだが、前作"ART OFFICIAL AGE"で再び外に向いたと思ったのに。また本作"HITNRUN"は、内にこもった感じ。

ぱっと聴いた印象だと"Diamonds and Pearls"(1991)や"Love Symbol"(1992)に通じる印象受けたが、さてフルで聴いたらどうなるだろう。ぜひ、CD発売を望む。
プリンスなんて既に金をたっぷり儲けてるだろうに、なぜ「聴きづらい」状況を作るのか。鷹揚にどばすかとリリースしてほしいもんだ。

しかし"TIDAL"のラインナップ見て驚いた。全てのアルバムが聴けないわりに、以前にNPGMCからDLのみでリリースされた、レア・アルバムが何作も並んでる。

今はブートだかを漁らないと聴けない音源と思う。日本でもこのサービス、やってくれないかな。とりあえず"TIDAL"には、以下が聴けるようだ。このへん、CD業界ではレア音源のままだよな。
"XPECTATION"(2003)
"The Chocolate Invasion"(2004)
"The Slaughterhouse"(2004)
"C NOTE"(2004)

悔しいので無料音源はどうだ、とDatpiffでプリンスのmixtapeを検索してみた。やっぱ本人が関与してないだけに、音源的にはショボい。

DJ LEGACY "G.O.A.T. VOL. 2 - A STORY OF A PRINCE"(2009)

約21万ダウンロード。既存音源とライブ音源をランダムに並べたもの。所々入る"DJ LEGACY...."ってジングルが、安手のFM番組みたいでウザい。


DJDP "SIMPLY "PRINCE" "(2011)

約8千DL。テープ回転数を極端に下げてスクラッチを少し混ぜる。不穏だったりダルい感じを醸した。
80年代のプリンスが中心、かな?プリンスのスピード感や洒落たファンクネスとは、まったく逆ベクトル。しかし変てこな遊びとして聴くには、楽しめるかもしれん。新鮮味は特になし。

DJ E-SMOOVE "PRINCE'S TRIBUTE" (2012)

約1万8千DL。ぐうっと回転数落としたDJミックス、かな。80-90年代のプリンスを並べた。マルチでなくレコード音源のミックスなため、いまひとつパンチ力は無い。別にフル収録でなく、短く次々とつなげる。なんでこのミックス、こんなDL数あるんだろう。

DJ SPECIAL K "MY SUMMER CRUSH" (2012)

約3,500 DL。ジャケにプリンス使ってるが、後半にプリンスの曲を固め打ちしただけのソウル・ミックステープ。これも"SPECIAL K…"ってジングルがうっとおしいが、ざっと聴いた限りではメロウなソウルが並んでて良かった。
あんがい、このミックスが一番聴いて楽しめるかもしれん。やはり場末の有線みたいなショボさは否めないが。

DJ DRUNKASFUQ "PURPILL PARADISE : GRIFFEN X BIONIK X PRINCE"(2009)

約7千DL。あまりダウンロード数は無いが、この音源が一番楽しめた。
あまり詳しくないのだが、GRIFFENとBIONIKとプリンスのマッシュ・アップ音源のようだ。プリンスをズタズタにループさせ、上物に別音源をかぶせて、ほんのりツッパったヒップホップへ仕上げた。
GRIFFENとBIONIKを聴いたことないため、新鮮に聴こえるんだと思う。でもこれはファンキーで面白いな。

関連記事

コメント

非公開コメント