Stevie Wonder TDK新作CM出演

JRのトレインビジョンを何となく眺めたら、目が吸い付いた。スティーヴィーじゃん!
もしかして新曲?新曲?とワクワクしながら見てた。トレインビジョンは音が聞こえないからなあ。


帰宅し調べたら、ちと残念。曲は「ハイアー・グラウンド」かぁ。今回は7年ぶりのTDK CMに、菅原小春とのダンス・コラボで出演という。ニュース記事はこちら。
http://www.oricon.co.jp/news/2057633/full/

実際のTV CMはこちら。派手でいいね。しかしスティーヴィーは太ったなあ。禿げちゃったし。
http://www.teeveeg.com/recommend/1981

スティーヴィーは今、65歳。デビュー早かったから、まだ60代だ。しかしここ20年は寡作が残念。スタジオ・アルバムは2枚だけだ。せっかくの脂乗った40代だったのに。前作でてから、もう10年たつのか・・・早いなあ。
1995:カンバセーション・ピース
2005: タイム・トゥ・ラヴ

以前の日記でも書いたが、スティーヴィーは膨大な未発表曲がある。ライブのみで発表だけじゃなく、スタジオのお蔵入りも含めて。その一部のリストがこれだ。
http://www.steviewonder.org.uk/discography/unrealeased.html

Youtubeで"stevie wonder unreleased"検索したら、こんだけ音源が出てくる。
https://www.youtube.com/results?search_query=stevie+wonder+unreleased

さらにモータウンの60年代は別テイクや未発表曲の宝庫なはず。要するにスティーヴィーが健在で発言権あるがゆえに、変なテイクが流出しないんだろう。
なんだかんだ言って、脇が甘くボロボロとブートで未発表曲が漏れまくってるプリンスと対照的だ。

未発表曲を10曲聴くよりは、オリジナル・アルバムを100回聴いたほうが良いとは、思う。しかしこうも新譜が出ないと、やはりアウトテイクでもいいから聴いて見たい。

いや、嘘ついた。
毎月新譜出してたとしても、やっぱりアウトテイクは聴きたい。

売れまくったがゆえに、再発のきっかけでボートラ満載ってビジネスもする必要ないんだろう。いや、オリジナル・アルバム聴いてればいいんだけどさ。

今のスティーヴィーは"Songs in the Key of Life Tour"の真っ最中。昨日、11/24までの新日程が発表された。
http://consequenceofsound.net/2015/08/stevie-wonder-announces-final-songs-in-the-key-of-life-tour-dates/

ツアーもいいけど、スタジオもね。スティーヴィーは録音だって素晴らしいんだ。

関連記事

コメント

非公開コメント