たたき売りのHermeto Pascoal

わずか1分半の曲。この曲は知らなかった・・・。バナナの叩き売りにメロディがつく、エルメート・パスコアールの作品。3コーラス目で和音が入った瞬間の可笑しみったらない。なまじ日本語が母体のため、意味が耳に入ってしまうから始末が悪い。
 

これが外国語だったら、シンプルにカッコよく聴けたと思う。例えばザッパの"Dangerous Kitchen"とか。言葉とユニゾンでギターが動くさまは単純に面白い。


しかしエルメート・パスコアールってけっこうCDで手に入らないな。
"スレイヴス・マス"(1977)他、数枚のみ。かくいう僕もこの盤しか聴いたことが無い。

こんなときはYoutubeだ。いろいろ検索してみた。
まずは動くパスコアール。

79年モントルー。54分の長尺だ。
https://www.youtube.com/watch?v=QMDC2FrVR_c
次に03年ブラジル。
https://www.youtube.com/watch?v=J6PylAIPaaM
・・・というか、さすがにボロボロと長尺ライブが出てくる。
81年と思しき、ドキュメンタリーの動画もあった。
https://www.youtube.com/watch?v=6eBGQp70GL4

フルアルバム音源の違法アップはどうだ。こっちもけっこうあるな。

1961: Conjunto Som 4 https://www.youtube.com/watch?v=xvnFk3arP5Y
1967: Quarteto Novo https://www.youtube.com/watch?v=ZGjkzVfJcwg

1970: Hermeto Pascoal https://www.youtube.com/watch?v=dgcmoJ1uD8M
1973: A música livre de Hermeto Pascoal https://www.youtube.com/watch?v=dmgpBy_HTGw
1977: Slaves Mass https://www.youtube.com/watch?v=2ptOJ33u1bQ
1979: Zabumbê-bum-á https://www.youtube.com/watch?v=D2rSfiNG888
1979: Ao vivo Montreux Jazz Festival https://www.youtube.com/watch?v=Gh4k71vjDk8
1980: Cérebro magnético https://www.youtube.com/watch?v=KGfvsVW5Mw4
1982: Hermeto Pascoal & Grupo https://www.youtube.com/watch?v=V5M64Gc1GAA
1984: Lagoa da Canoa, Município de Arapiraca https://www.youtube.com/watch?v=ScbJhZsBpec
1984: Lagoa da Canoa, Município de Arapiraca https://www.youtube.com/watch?v=3SgaPTlPtEY
1986: Brasil Universo https://www.youtube.com/watch?v=KhpfDHSMwHk
1992: Festa dos deuses https://www.youtube.com/watch?v=V17cv2sELzM
2002: Mundo verde esperança https://www.youtube.com/watch?v=epA2DD1ZlSc

そういやマイルスの"Live Evil"(1971)もぼくは未聴だ。いかんなー。
 

関連記事

コメント

非公開コメント