ミケランジェリ

クラシックの素養ないもので、初めて知った。たまたま菊地成孔と大谷能生による水曜Wantedのログをニコニコで聴いてたら、かかった。聴いてて、ビックリ。凄く冷徹で綺麗なピアノのタッチだ。

この06年3月22日放送、3:16あたり。「4つのバラードOp.10」がかかる。しかしこの放送、もう10年近く前か・・・。

ミケランジェリの盤をAmazonで調べてたが、グラモフォンの「子供の領分」盤はLPでジャケット見たことあるな。聴いたことなかったけど。

Amazonで廉価盤ボックスが何枚か出てるが、ピンとくるのが無い。週末にユニオン行って、棚を見てこようかな。
ミケランジェリの経歴を知らずWikiで調べたら、ブゾーニにも興味出た。

どうせだったら"調性の無い"って前衛曲を聴いて見たい。「ソナチネ第2番」でいいのかな。

これがブゾーニ自身の演奏だろうか。
いやはや、試聴が簡単な時代だ。昔は、とりあえず盤を買わないと聴けなかったのに。
関連記事

コメント

非公開コメント