Teddy Bears:Youtube集

色々あるが、今日は全く別な話題を。
フィル・スペクターが在籍したテディ・ベアーズの唯一なLP"Sing!"を久々に聴いていた。
スペクターの趣味はこのときから全く変わらない。50年代の大人向けポピュラー音楽を選んでる。唯一違うのは、顧客ターゲットを10代に絞ったところ。それとも当時は、この手のサウンドって子供も聴いてたの?コーデッツとか、もっと大人っぽい印象だが。

テディ・ベアーズはDoreから"会ったとたんにひと目ぼれ"を出したあと、Imperialに移る。契約の絡みもあり、LP"Sing!"以外にもシングルを何枚か出した。
また例によって、Youtubeでどのくらい聴けるかを検索してみた。

スペクターによる切ないメロディが心地良い。意外にどれも似たテイストだ。

To Know Him, Is To Love Him / Don't You Worry My Little Pet  (1958:Dore)

Oh Why / I Don't Need You Anymore  (1959:Imperial):LP収録曲

Don't Go Away / Seven Lonely Days  (1959:Imperial):LP収録曲
A面は無し。昔は有ったようだが、今は消されてる。

If You Only Knew (The Love I Have For You) / You Said Goodbye  (1959:Imperial)
https://www.youtube.com/watch?v=Ck2wind7dp4 :LP未収録だが06年再発時にボートラ収録。

Wonderful, Loveable You / Till You're Mine  (1959:Dore)
このB面も今は、Youtubeに見当たらず。
関連記事

コメント

非公開コメント