ドウィージルの新譜プロジェクト

ZPZばっかのイメージだったドウィージルが、新譜プロジェクトをクラウドファンディング形式で発表した。
2/E:録音
3/E:Mix & マスタリング
4/E:プレス完了
5月2週目:発売。

こんなビジネスライクに録音が進むもんなのか。タイトなスケジュールが新鮮だ。
オリジナル・アルバムでは"Go With What You Know"(2006)ぶり、かな。

気になる投資金額別のプログラムはこんな感じ。
$10:DLパス(+access to the studio updates) ・・・ってなんだ?アウトテイク?
$20:+デモとレアテイクのDL
$24:+CD
$34:+サイン付CD
$35:+旧譜のDL("Confessions of A Deprived Youth"(1991),
                 "Automatic"(2000) ,"Go With What You Know"(2006))
$35:+FOH(65曲)のDL(数が合わないが"F.O.H"のI~Ⅲの別ミックスらしい)
$43:+Tシャツ
$84:+ライナーに名前記載
$108:+肉筆の歌詞カード(たぶん、一曲)
$200:+ギターエフェクターの設定データ(・・・かな?良くわからない)
$300:+60分のマンツーマンなギター・レッスン(当然、北米だけだろ)
$10,000:+ZPZツアー使用のギブソンSG、ザッパ・モデル。サイン付。
$12,000:+ドウィージルとLAのスタジオで1曲、レコーディング。

2/12にプロジェクト発表、既に予定額の135%越え。$300~$12,000のアイテムは売り切れと言う。すげえな。
買うならどれかな・・・$35のどっちか、かなあ。


関連記事

コメント

非公開コメント