80年代はオールディーズ

 今週風邪を引いた総括をしたい。まだ本調子じゃないから、今週末にぐっすり休んでからだが。しかし忘れそう。よって今のうちに日記へ書き記しておく。ポイントは二つ。
(1)救急病院には行くもんじゃねえ
(2)80年代はオールディーズ


(1)は簡単なこと。本当にヤバい状態じゃない限り、病院でほったらかされる。今回は熱が苦しく七転八倒して救急病院へ行ってみた。夜中の2時半のこと。
 しかし注射打つでも、点滴してくれるわけでもない。レントゲンと血液取られて、ロビーでほったらかされる。不思議なもので、診察されると気分が落ち着く。家の外に出たって緊張感もあるだろう。38度越えでフラフラしてたが、なんとなく時間が過ぎていく。

 朝の6時になって気がついた。「この4時間、何も治療行為がなされてない」。
 6時半に解放され「あとは昼の時間にかかりつけへ行ってください」と言われたのみ。
いちおう解熱剤とかもらったが。この病院は緊急時の特別料金で+5700円だか上乗せされ、治療費は軽く万越え。高え。
 
 んで家で数時間、仮眠して近くの病院へ行ったのが今週頭のこと。冷静に考えると「ほぼ徹夜で、数時間仮眠し朝から病院へ」って、普段の日よりハードな夜の過ごし方だ。病人のすることじゃねえな、って話でした。おまけに血液検査の時に当直医が採血を一度失敗して、ぼくの腕には一週間たつも内出血の跡が・・・消えるんだろうな、これ。

(2)さらに数日遡り、先週土曜日の夜更け。「熱っぽい・・・」と、早々に寝ながらテレビをつけてた。ちょうどやってたのがTokyo MXの"Disco Train"。これね。http://s.mxtv.jp/disco_train/index.php
 流れてた曲が、しみじみと懐かしい。80年代はオールディーズ。当たり前だ。もう30年前になる。今回、この番組で流れた曲の3連発にやられた。
 ぼくが洋楽ヒット曲を追ってたのはせいぜい83~84年。しかし86年くらいでも、いがいと耳に入ってたんだと実感した。今なんてヒット曲を、全然知らんもの。熱でうなされながら「日記のネタになる。この曲順だけは忘れまい」と、必死に記憶へ刻み込んだ。この三連発を書きしるし、今回の発熱を総括としたい。

The Human League - Human(1986)  https://www.youtube.com/watch?v=s1ysoohV_zA
Nik Kershaw - The Riddle(1984)    https://www.youtube.com/watch?v=5ehHOwmQRxU
The pretenders-Don't Get Me Wrong(1986)  https://www.youtube.com/watch?v=D_Bj8wrXslk

 この前がSOSバンドだったかな?ジャム&ルイスがらみで"ヒューマン"に繋がった。バブルを控えた当時のヒット曲は、どれもマネーの香りがギラギラしてる。プリテンダーズも当時、この曲って一本調子で好きじゃなかったのに。この日記書いて、このメロディを忘れたい。未だに頭を巡ってるぞ。

 当時のヒット曲と言えば、この曲も記憶の奥にこびりついてる。スキー場で流れてたんだよな。草津かどっか、大学時代にえらくさびれたスキー場へ初めて行き、初心者コースで一人ほったらかされてた。せめてボーゲンを・・・と、汗まみれになりながら奮闘してる間中、ゲレンデで何度も流れたのが、この曲。
 苦労したスキーの想い出と直結した記憶なため、この曲はしみじみ嫌いだなぁ。もう日記に書いて、この出来事も忘れたい。

Vanilla Ice - Ice Ice Baby(1990) https://www.youtube.com/watch?v=rog8ou-ZepE

関連記事

コメント

非公開コメント