FC2ブログ

1984年12月のプリンス

 ツアーは続く。公演はソールド・アウトを繰り返した。
 

 "Prince and the Purple Rain Era Studio Sessions: 1983 and 1984" Duane Tudahl:著(2017)より抜粋。

 "Purple Rain"ツアーは続く。最終的に本ツアーは85年4月まで行われた。12月は21日間のライブをした。
 カナダ、オハイオ州、イリノイ州、ケンタッキー州、ニューヨーク州、ミズーリ州、ミネソタ州、テキサス州を回っている。ワン・ナイト・スタンドではなく、数日連続公演が目立つのも特徴だ。
 荒っぽく回らずに、丁寧に各地へ腰を据えてライブを繰り広げた。この時点ではプリンスのマニアも限られており、当日のセットリストすら分からない公演もある。

 プリンスと言えばライブのあとに、アフターショー。だがパープル・レイン・ツアーの時は、記録が残っていない。さすがにそこまでの元気はなかったのか、本公演に集中したか。

 とはいえ12/23日にはHoliday Inn Bloomingtonでライブを行ったらしい。同日に Saint Paul Civic Center Arenaで一万六千人の前でライブを行ったにもかかわらず。

 プリンスはついに、全米で大成功を掴んだ。
 そしてここから、怒涛の進撃が始まる。

 なお、恐ろしいのはこの時期に"Around the world in a day"用の録音も行っていること。どれだけタフで創作力に溢れてたんだ。ツアーのサウンド・チェック中に、"Temptation"のベーシック録音が行われたと書かれている。
 これでほぼ、"Around the world in a day"は完成した。ツアー中にもかかわらず。

 なお本エントリで参照した"Prince and the Purple Rain Era Studio Sessions: 1983 and 1984"は増補されたペイパーバック版が18年11月に刊行予定。
 さらに詳しく、この時代のプリンスが分かることになる。
 本書に続き、さらに他の年代のプリンスの活動も明らかにしてほしい。

 プリンスの活動はあまりに膨大で、全貌はまだ明らかになっていない。

<録音曲>
Temptation (ベーシック録音、ダビング、ミックス)
I Would Die 4 U (12"用ミックス)
Tamborine (ダビング)

関連記事

コメント

非公開コメント