ロスト・オン・ザ・リヴァー

知らんかった。音楽雑誌を見ないと、この手の企画盤の存在に気づかないな。
コステロで検索して、今初めて知った。

『26歳のボブ・ディランが「地下室」に残した言葉。
エルヴィス・コステロ、マーカス・マムフォードらによるスーパー・プロジェクトがTボーン・バーネット監修の元、1966年のボブ・ディランの幻の言葉に音楽を奏でさせるクリエイティブ・プロジェクト。』

日本盤が海外ではデラックス・エディションについたボートラも入っており、手っ取り早いかもしれん。

日本語の記事は無いのか?!と検索したら、しっかりありやんの。俺は情報収集が足りんなあ。

公式Webはこちら。・・・って、みなさん既にご存じですよね。お恥ずかしい。

スタバ・エディションなんてのもあるんだ。





関連記事

コメント

非公開コメント