FC2ブログ

Henry Kaiser 「Astral Plane Crash」(2018)

 もぞもぞっと混沌で、たるっとしたムードのフリー・ジャズ。

 実際のアルバム名義はVinny Golia / Henry Kaiser / Ra Kalam Bob Moses / Damon Smith / Weasel Walter。
 長尺2曲のインプロが収録された。ただし曲の途中でガラッと空気が変わる場面もあり、もしかしたらセッション丸ごと垂れ流しではなく、合間でつまんでいるのかも。とはいえメリハリや起承転結は無く、淡々とフリーが続いた。

 そもそもはヘンリー・カイザーが自らのバンドPlane Crashとの共演を、Vinny GoliaとRa Kalam Bob Mosesに持ち掛けて産まれた音源らしい。
 録音はマサチューセッツ州のNative Pulseで18年4月15日に録音された。
https://www.nativepulse.com/
 
 Plane CrashはカイザーとDamon Smith(b),Weasel Walter(ds)のトリオ編成で、これまでに"Plane Crash"(2009)と"Plane Crash Two"(2015)のリリースがあり。多作なカイザーだから、本バンドは主軸でなく断続的に活動しているらしい。
 とはいえサウンドはギター・トリオとゲストって構図ではない。そもそもRa-Kalam Bob Mosesを誘った時点で2ドラム編成と変則的なアンサンブルだ。
 Vinny Goliaはクレジットでさまざまなリード楽器が記載あり。場面ごとに持ち替えた。

 30秒余りの録音風景と、30分弱と異様に長い抜粋試聴音源がYoutubeへ上がっている。
 


 サウンドの主役が不明確なだけに、つかみどころは無い。こういう音楽はやはりライブで聴きたい。奏者の雰囲気やアイコンタクトなどの意思疎通が見えて、音楽にのめり込みやすいから。

 本盤は44分と35分の長い尺を使って、音楽を表現した。リズムやテンポは提示せず、ドラムがどろどろとランダムかつ無秩序に叩く。他のメンバーも敢えて調和を志向せず、同時並行的に音を出している。
 むやみに反応しあわず、逆に孤高を互いが気取ってもいない。絶妙のバランスで、集団即興は成立した。
 
 若干はGoliaへアドリブの主軸があるようにも聴こえるが、音域だけの問題。高音域だから目立つだけ。ソロ回しやフロントとバッキングって構成は無い。音数は多いけれど、高速でパンキッシュな力技のテンションを披露でもない。
 次第に盛り上がっていく自然発生なノリを大切にしている。

 だからこそ、ハマるとスリリングだ。淡々とGoliaがサックスを吹く裏で、他のメンバーはどんどん加速する。ドラムは手数多く叩きのめし、濃密になるのに。
 Goliaは釣られず、緩やかにフレーズを重ねる。他のメンバーを無視してではない。聴きながらも、あくまで自分のペースを保っている。
 すっとGoliaが吹きやめ、すかさずカイザーが裏で掻きむしっていた高速テンポのエレキギターで前に出る。こういう静と動の切り替えが楽しい。

 ちなみに本盤のミックスはカイザーが立ち会った。音量バランスなどはカイザーの判断による。
 つまりむやみにギターを立てず、Goliaを生かしながらギターを併存させた。

 全体的には緊張感はあるが、シリアスさに振れ過ぎない。
 音色は軽い響きを使ったりするため、うっすらとキュートで弛緩した雰囲気を持つ。

 ベテランぞろいではの、手慣れたインプロ合戦。新鮮味はないが、安心して楽しめる。冒頭こそ単調だが盛り上がってきたら、せめぎ合いつつも互いを邪魔せずなおかつ混沌を維持できるテクニックを存分に披露した。
 語義矛盾気味ではあるが、安定した即興っぷりを魅せた盤だ。



Track list
1. Fountain of Dreams 44:16
2. Mysterious Journey 35:29

Vinny Golia - kawala (Egyptian flute) sopranino, soprano, baritone
saxophones, saxello, Bb clarinet, piccolo
Henry Kaiser - guitar
Ra-Kalam Bob Moses - drums, percussion
Damon Smith - amplified double bass
Weasel Walter - drums, percussion

Alan Anzalone - design
David J. Sullivan - recording engineer
Recorded at Native Pulse on April 15, 2018 in Quincy, Massachusetts
Mixed by Henry Kaiser & Jeremy Goody at Megasonic, Oakland, California

関連記事

コメント

非公開コメント