FC2ブログ

Chris Jasper 「Superbad」(1987)

 打ち込みが古めかしいが、時々ハッとする切れ味と甘さ滲むソロ第一弾。

 アイズレー・ブラザーズは今、実際はロナルド・アイズレーのソロ・ユニット。脱税他で服役して、出獄が2010年。サンタナと共演名義で、久々のアルバム"Power Of Peace"(2017)を昨年リリースした。クリスマス・アルバムはあれど"Baby Makin' Music"(2007)から10年ぶりだ。
 
 その一方でクリス・ジャスパーは88年のソロ開始から、以下のように着実なソロ・アルバムを重ねてきた。その1stソロが本盤。


Superbad (Gold City/CBS Associated) 1988
Time Bomb (Gold City/CBS Associated) 1989
Praise the Eternal (Gold City) 1992
Deep Inside (Gold City) 1994

Faithful & True (Gold City) 2002
Amazing Love (Gold City) 2005
Invincible (Gold City) 2007
Everything I Do (Gold City) 2010

Inspired...By Love, By Life, By The Spirit (Gold City) 2013
The One (Gold City) (2014)
Thank You Jesus (Gold City) (2015)
Share With Me (Gold City) (2016)
Happy Birthday Love (Gold City) (2017)
I Love You (Boogie Back Remix-UK) (Gold City) (2017)
That's What Love Can Do (Boogie Back Remix-UK) (Gold City) (2017)

 簡単に歴史をひも解くと、ルドルフ、ロナルド、オーケリーの長兄三人でアイレリー・ブラザーズは始動した。極初期はヴァーノン・アイズリーもいたが他界する。
 アーニー、マーヴィンのアイズリー兄弟とThe Jazzman Trioを組んでたクリスは、70年代前半にアイズレー・ブラザーズに合流する。
 "Between the Sheets"(1983)でブラザーズと袂を分かち、アイズレー・ジャスパー・アイズレーを結成。3枚のアルバムを残した後にアイズレー兄弟はバンドに復帰する。
 クリスのみが独自の道を選んだ。

 なお今のアイズリーは、ロナルドとアーニーのみ。ルドルフは健在らしいがオーケリー、マーヴィンは既に他界している。

 この盤は基本的にクリスが多重録音のようだ。細かいクレジットは不明だが、打ち込みにロン・スカイズが関与し、数人のコーラスを雇ったくらい。けっこう低予算で済んだのかも。
 ギターやベースはサンプリングなのかな。ところどころ生演奏っぽく聴こえるけれど。

 クリスはいちおうアイズレーの所属したCBSから契約を切られず。配給は同じCBSからクリスの個人レーベルGold Cityを立ち上げて行われた。
 Discogsを見ると、このレーベルはLiz HogueやOut Front、Brothaz By Choiceなど数枚はクリス以外の発掘も行っている。
 Brothaz By Choice"Brotha 2 Brotha"(1997)は昔聴いたな。クリスがらみとは知らなかった。

 88年と言えばシンセ打ち込みも若干はこなれてきた頃合いって印象あるけれど。本盤の響きは何とも古臭い。80年代前半って感じだ。どたすか言うリズム・ボックスの音色が諸悪の根源に思える。

 楽曲もすべてクリス。(1)がJBのカバーかと一瞬期待するが、別の曲だ。
 全体的にもっさり。ちょっと間のびして単調になる場面あり。
 音像をシンセや歌で緻密に埋め尽くそうって貪欲さはなく、ゆったり構えている。これはクリスの人柄か。
 ファルセットも使って、のびのび寛いだアルバムだ。

 ただし打ち込みビート流しっぱなしの、チープな展開ではない。基本は甘いバラードで、アイズリー譲りのファンクネスもわずかに導入した。硬軟併せてアイズリーをクリスはこなせたんだな、と実感する。
 前後を仕切ったファンク(1)(4)(8)は時代を経て古び、のんきに聴こえてしまう。70年代ソウルを意識した感じの(3)や(6)も同様。
 スローの(2)や(7)が気持ちいい。(2)が特に良いな。

Track list
1 Superbad 4:38
2 Givin' My All 4:48
3 One Time Love 4:24
4 Earthquake 4:02
5 Like I Do 4:42
6 Dance For The Dollar 6:29
7 The Son Of Man 4:34
8 My Soul Train 4:35

Personnel:
Producer, Arranged By, Performer, Written-By Chris Jasper
Programmed By Ron Skies
Backing Vocals - Melonie Daniels, Otha White

関連記事

コメント

非公開コメント