FC2ブログ

Mogwai 「Happy Songs for Happy People」(2003)

 開放的で寛いだ空間が、しとやかに広がっていく。

 モグワイの4thはトータル性を持つ点は過去作と共通するが、大きな物語というより一つの広い空間で様々な風景を描き出した。
 シンセや弦がバンド・サウンドと絡み合う。これはボリュームを上げるほどに快感が増す。

 共同プロデュースにエンジニアとしてトニー・ドゥーガンを起用。過去作から参加していたスタッフだ。よりモグワイの趣味性を強めつつ、イメージを実現できる技術者を脇に添えた格好か。

 全9曲、42分余り。本作も前作同様、LPサイズで作品を仕上げた。8分越えは1曲のみ。比較的コンパクトに各曲をまとめる。
 楽器が増えて音色が多彩になり、音の質感処理も細かく操作に踏み込んだ。実音よりも余韻や残響を効果的にえぐり、ふわりとちりばめた。
 
 厳かな真摯さはそのままに、本盤では親しみやすさが強まった。モグワイの描く世界へついてこい、ってりりしさよりも、安定や平和を振りまく懐深い優しさに満ちている。
 たとえ音色にノイジーなものを使っていてすらも。ミニマル要素とアンビエント風味が混淆した。怠惰なチル・アウトより宗教的な救済感を連想する。

 音色は時に鋭く、音楽の質感もざらついて硬質だ。その一方で、穏やかに慈愛を与える温い視点が本盤から滲んでくる。まるで初めてモグワイは観客の視線を意識したかのように。

 聴きやすく、味わい深い一枚。小さな音だと漂うきらめきにうっとりして、轟音だと吹き寄せる全方位の周波数が整いつつも複雑な表情を魅せる。
 いろんな楽しみ方ができる、傑作。


Personnel:
1 Hunted By A Freak 4:18
2 Moses? I Amn't 2:59
3 Kids Will Be Skeletons 5:29
4 Killing All The Flies 4:35
5 Boring Machines Disturbs Sleep 3:05
6 Ratts Of The Capital 8:27
7 Golden Porsche 2:49
8 I Know You Are But What Am I? 5:17
9 Stop Coming To My House 4:53

Personnel:
Mogwai
Dominic Aitchison - bass guitar
Stuart Braithwaite - guitar
Martin Bulloch - drums
Barry Burns - guitar, keyboard
John Cummings - guitar, piano

Additional musicians
Luke Sutherland - violin on "Killing All the Flies" and "Stop Coming to My House", guitar on "Ratts of the Capital"
Caroline Barber - cello on "Hunted By a Freak", "Moses? I Amn't" and "Golden Porsche"
Donald Gillian - cello on "Killing All the Flies"
Scott Dickinson - viola on "Killing All the Flies"
Greg Lawson - violin on "Killing All the Flies"

Tony Doogan - producer, recording, mixing
Mogwai - producers

関連記事

コメント

非公開コメント