FC2ブログ

1984年9月のプリンス

 みるみる次のアルバムができていく。

 "Prince and the Purple Rain Era Studio Sessions: 1983 and 1984" Duane Tudahl:著(2017)より抜粋。

 "Purple Rain"の全米ツアーが始まる前なのに。プリンスはスタジオに入って、どんどん新曲を録音していた。ツアーの準備に余念がないとしても、創作意欲は全く衰えていない。

 さらにThe Family用にストリングスのダビングの準備も始まった。インタビューなどを読む限り、クレア・フィッシャーにアレンジをプリンスは任せきりだったらしい。相手の才能を尊重してのことと思う。
 とはいえ様々な方向に活動が続いてることは確かだ。体力と創作力が凄まじい。

 "Our Destiny"はジル・ジョーンズの歌でダビングもこの月に行われたらしい。彼女のバージョンは未発表のまま。プリンスはアポロニア6に続く立ち位置にジルを想定していたのか。

<録音曲>
The Belle of St.Mark (リミックス)
Too Sexy  (リミックス)
Raspberry beret (ベーシック録音)
Paisley park (ベーシック録音、ダビング)
High fashion (ダビング)
Around the world in a day (ミックス)
Tamborine (ベーシック録音)
Our Destiny (ダビング)
Sex shooter (7"用 編集)

関連記事

コメント

非公開コメント