FC2ブログ

1984年8月のプリンス

 プリンスの創作は止まらない。新曲にミックスに。

 "Prince and the Purple Rain Era Studio Sessions: 1983 and 1984" Duane Tudahl:著(2017)より抜粋。

 The Family用の音源録音、そしてアポロニア6やThe Times用の12"ミックス、さらにパープル・レインの再編集。シーラ・Eの音源も。
 シングルの編集がらみはプリンスがスタジオで直接立ち会ってなかったとしても、八面六臂の製作が続いてる。

 84年の8月は、アルバム"Purple rain"が発売されて2ヵ月しかたってない。
 市場投入、すなわちリスナー目線では、こんな感じだった。
 84年6月9日にThe Timeの"Ice Cream Castle"の発売。
 その数週間後、6月の25日に"Purple rain"が発売。
 7月18日にシングル"Let's Go Crazy"を発売。

 まさにチャートをプリンスが駆け抜けていた真っ盛り。シングル"Purple Rain"は9月10日の発売。
 アポロニア6のアルバムは続く10月1日の発売だ。
 当時に中学生だったぼくはシングルやアルバムを全部買えたわけじゃない。ラジオやテレビのPVで、それぞれの曲を聴いてただけ。しかし怒涛の勢いには圧倒されてた。

 しかし実際のプリンスは全く違う。プロモーション活動に専念ではなく、さらに新しい作品を作り続けていた。
 なお"Miss understood"はThe Family用に録音されながら、ボツった曲。

 さらに。この月から本格的に"Around the world in a day"の製作が始まった。プリンスは拡販へ注力のつもりも、二番煎じで立ち止まるつもりも、全くなかった。
 もっと次に、新しい世界に向かおうとしていた。

<録音曲>
Happy birthday,Mr.Christian (ベーシック録音、ダビング、12"ミックス)
River run dry     (ベーシック録音)
Yes     (ベーシック録音)
Sex shooter (12"ミックス)
The Belle of St.Mark (12"ミックス)
Jungle love (12"ミックス,7"編集)
America (12"ミックス)
Computer blue jam (12"ミックス)
Purple rain (編集)
Miss understood     (ベーシック録音)
She's always in my hair (ベーシック録音、ミックス)
Around the world in a day     (ベーシック録音)
The dance electiric     (ベーシック録音、ダビング)
The screams of passion     (ベーシック録音)
God     (ベーシック録音)
Too Sexy    (ベーシック録音、ダビング)

関連記事

コメント

非公開コメント