TZ 7408:Mr. Dorgon "God Is Greatest"(2005)

詳細不明のエレクトロニカ。天然でエフェクタと戯れてるような、奔放なノイズとも、コンセプトある実験作とも判別しづらい電子音が、無造作に収録された。

(1)は、のぺっと単調な白玉シンセが鳴り響く。フィルター効果を弄ってるような(2)だと、ひたすら風切音。ときにバグパイプめいたロングトーン。高速道路でテープまわす幻想世界か。途中からコラージュっぽいビート性も現れた。

(3)は2分強の小品。やはりフィルター効果を操りつつ、奇妙にシンフォニックな耳ざわりの電子音楽だ。構成めいた構築度が伺われるものの、どう演奏してるかさっぱり判断つかない。いったん録った音源をエフェクタ操作か?

(4)もテイストは同様だがダブ・スクラッチなイントロから、音色がポリリズミックに溶けた。ターンテーブル操作がえんえんと15分ほど続く。タンテで遊ぶさまをそのまま無造作に録音したかのよう。メリハリも盛り上がりも無い。この曲がもっともヘンテコだ。

本盤以外にも自レーベルと思しきJumboから、何枚か作品をリリースしてる。North Carolinaのレコード屋Squidcoで彼の作品がずらり並んでいた。
それとこのチャンネルが彼ならば、少なくとも今もYoutubeは見てるようだ。つい最近、ある動画に高評価を入れてる。

Personnel:
Mr. Dorgon: Electronics

関連記事

コメント

非公開コメント