現代ロック速弾きギタリスト10選

 amassの記事より。親世代でなく、若手速弾きをメタル系で選んだ米Loudwireの企画。

 確かに今、ブラックモアだイングヴェイだと声高に主張するのも芸がない。
 とはいえテクニカルさがどんどん加速して、だれがどう速いのかさっぱり。メタル系サイトだから、選んだ目に間違いないのだろう。

 とりあえず、羅列しておく。1位と2位以外、全員知らなかった。

10位 Nita Strauss (Alice Cooperバンド他)
9位 Alexi Laiho (Children of Bodom)
8位 Herman Li (Dragonforce)
7位 John 5 (Rob Zombieバンド他)
6位 Fredrik Thordendal (Meshuggah)

5位 Brent Hinds (Mastodon)
4位 Paul Waggoner (Between the Buried and Me)
3位 Jeff Loomis (Nevermore / Arch Enemy)
2位 Buckethead (元Guns N' Roses)
1位 Tosin Abasi (Animals as Leaders)

 しかし2位がバケットヘッドって・・・あれは俺の世代だから、既に若い連中にとっては「親の世代」ではないの?
 そして1位はAnimals as leaders。へえ、あのバカテクなプログレ・メタルバンドが速弾きトップって位置づけなのか。なお4位もプログレ・メタルバンドだそう。

 ちなみに英語では速弾き奏者を"Shredders"と言うらしい。細切れにするシュレッダーの単語。へえ、知らなかった。

 バケットヘッドの2016年ソロライブ映像があった。リズムはカラオケでエレキギター弾きまくりってスタイルなのか。彼は超膨大なリリース活動のため、全貌が全く分からない。けっこうな枚数(100枚以上)をAMUで聴けるのだが、とても追いつけない。

 こちらはBrain,Brewerとトリオ編成で2017年末のライブ映像。バケットヘッドのファンが撮影らしく、彼以外さっぱり映らない。


 なお今、バケットヘッドのBandcampサイトで、1枚$2の超バーゲンセール中。全部買ったら$216。これでBandcampで買えるPikeシリーズ、アルバム270枚(!)分がまとめて手に入る。しかもPikeだけじゃないんだよな、彼は。
http://music.bucketheadpikes.com/
 バーゲンは3/1まで。興味ある人はどうぞ。そして全曲レビューぜひお願いします。
http://www.bucketheadpikes.com/

関連記事

コメント

非公開コメント