FC2ブログ

MonoNeon 「I Don't Care Today (Angels & Demons in Lo-Fi)」(2018)

 ううっ、気色悪い独特なノリだ。これが最新鋭のサイケ・ファンクか。

 モノネオンことDywane Thomas Jr.が去年7月の"A Place Called Fantasy"に続き、今年2月に新譜を発表。デジタル・アルバムとはいえ、素早い発表ペースだ。
 本作は前作に増して、短い曲をつるべ打ち。16曲を40分弱に詰め込んだ。

 なお全編か一部の曲かは不明だが、ゲストにDaru Jones(プロデュースとドラム)、Phil Lassiter(晩年のプリンスのバンドでtp奏者)、Amber Baker(aka AbstractAmb)(Unknown Mortal Orchestraのドラマー)AWFM (A Weirdo From Memphis)(ラップ)。
 他にAsia Marie, Nina Gnewd, Xiomara, Cameron Bethany, IMAKEMADBEATSといった顔ぶれが参加らしい。

 全体的にヒップホップっぽい味わいはあるけれど、とにかく耳に残るのは彼のベース。なんともこれが、気持ち悪い。微妙にピッチがずれてるような、低くうねるグルーヴ。
 サウンドはDJ的に音全体を加工してる風で、P-Funk的な猥雑さが全体的にウニョッとねじれたサイケな感じが漂う。

 全体的にはファンキーだが、夢心地もしくはプラスティックな幕越しに聴かされてるよう。猛烈にグルーヴィだが、妙なもどかしさを感じる。
 ストレートに身体へリズムが叩きこまれず、一呼吸もしくはひと手間かけたようなまだるこしさ。

 これが悪い音楽だ、と言ってるわけではない。このノリが最新鋭で、ぼくがそれについていけてないだけ。それを書きたいんだ。
 ぼくはかなり耳の鮮度が鈍い。新しさをすぐに体感できず、繰り返し聴いて何年もたってから魅力に気づくことがしばしば。

 本盤を聴いてて、ごちゃまぜのおもちゃ箱みたいにせわしなく、モコっとした音作りへ素直に馴染めてない。けれどこれは間違いなく、ぼくの耳のほうが劣ってる。たぶん何年も後に本盤の魅力へ気づくのだろう。

 この盤は生演奏の生々しさを多分に持ち込みながら、全体はサンプリングまみれのように聴こえてしまう。継ぎはぎ切り貼りしてノリを分断し、再構成かのよう。
 粘っこくベースが繋ぐが、それも素直に踊らせはしない。いったん頭で咀嚼して、もしくはトリップしてから解放される。むしろ酔った耳で聴いたほうが、本盤を無邪気に楽しめるのかもしれない。

 たとえば(10)。最後の最後にフラットに鳴るオルガンの音色。あれは最後まで聴こえてこない。同じフレーズは出てくるけれど、フィルター処理されて一幕後ろに配置され続けた。
 この揺れてガタつくノリこそが本盤に通して流れるサウンドだ。不思議な酩酊感がアルバムを包む。

 ポップなところもある。けれど素直に浸らせてくれない。
 最初に聴いたときは違和感バリバリで、ノリへ酔いそうになった。もう一度聴いたら、ジワッと体に沁みこむ感じあり。でもまだもどかしい。たぶんこの盤は、何度も聴くほどにぼくの身体へ馴染んでいくのだろう。 

Track listing:
1.I Don't Care Today (feat. Asia Marie) 01:02
2.She Out With Another Ni99a 03:10
3.I Wish I Never Met You 02:00
4.Shooting For The Stars With My Laser Beam 01:33
5.I'm Gonna' Go Away Now (feat. Daru Jones & Phil Lassiter) 02:52
6.Internet Rooms (feat. AbstractAmb & Xiomara) 03:40
7.One Mo' Call Before The Afterlife (feat. Cameron Bethany & IMAKEMADBEATS) 01:27
8.Is It Really You Lord? 01:00
9.The Jam For The Lord 01:55
10.When The Neon Pearly Gates Open (feat. Daru Jones & Lance Lucas) 03:22 11.Higher Being 01:16
12.Look In The Mirruh (feat. AWFM) 02:34
13.Women, Water & Weed 03:14
14.Human Chemicals (feat. Nina Gnewd) 02:14
15.Thick AF [Look At All This Meat I Got Over Here] (feat. Asia Marie) 03:21 16.Welcome To The Other Side 04:19

関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは

こんにちは
ご訪問ありがとうございました
これからも よろしくお願いいたします^^

Re: こんにちは

書き込みありがとうございます。よろしくお願いいたします。