TZ 7261:Muddy World "Finery of the Storm" (2006)

日本の3ピースのインスト・バンドが06年発表の1st。ミックス・ダウン監修にビル・ラズウェルが参加した。
クリーンなカッチリしたアンサンブルで、リズムやフレーズの構成にちょっと引っかかる技巧をほどこした、ひとひねりのサウンドだ。



ライブ配布などの自主音源はいくつかあるが、アルバムとしては本作が初。
Muddy WorldのプロフィールをWebから以下転載。興味深いバンドのメンバーが集まってると分かる。

添田雄介 - 鉄雄(ソロ)/俺はこんなもんじゃない(ベース)/とうめいロボ(CD・ライブ参加)
村上啓太 - 在日ファンク
杉田宏平 - PROPOSE


Tzadikの帯にはフラメンコの影響とあるが、ぼくはあまりそんな感じがしない。小粋に揺れるビート感のことだろうか。むしろニューウェーブ直系の鋭いビートのほうが耳に残る。
若干は即興要素あるが、ほとんどはきっちり譜面ありそうな隙の無いアレンジだ。
ドラムが重たいファンクの香りを漂わせるが、シューゲイザー的な別の重たさも感じる。歌が入ると、特に顕著。
溌剌さにはじけず、ジワッと滲む黒い漂いが本バンドの味わいだ。変拍子も混ざったチェンバー・プログレ。

Personnel:
添田雄介:ギター
村上啓太:ベース
杉田宏平:ドラム
 
関連記事

コメント

非公開コメント