欧州フリージャズの海

ブロッツマンらの"Outspan No 1"(1974)がCDで聴けるか、検索してた。未CD化らしいし、Youtubeにも全曲UPの動画は無いようだ。ところが、バンドキャンプで見つけた。約12ドル。
https://destination-out.bandcamp.com/album/outspan-no-1

他にこのレーベルが出してるリストを見て驚く。
https://destination-out.bandcamp.com/


フリージャズは間口が狭い。どれ聴いても同じような気がするし、良く聴いたら全てが全く違う。特に初期欧州フリージャズは、堅苦しい「逸脱」の要素が強くて、寛いで聴きづらい。ブガゴギョドヒャデヘってのが延々続くような思い込みあるもので。
アメリカだとグルーヴって免罪符を探す方法あるのだが。

てなわけで、めちゃくちゃ膨大な欧州の初期フリージャズを追いかけるには覚悟がいる。どの盤を聴けばいいやら、と。オリジナルLPを探す気はないので、この手の配信音源は有難い。
ってかもう、再発は全部配信でいいじゃん。オリジナルLPの価値は全く下がらないし。

関連記事

コメント

非公開コメント