TZ 8150:Autoryno "Pastrami Bagel Social Club"(2010)

仏のクレツマー・ロック/フュージョン・トリオAutorynoの1stアルバム。

 楽曲はギターのDavid Konopnickiが主に担当、3曲がバンドで共作した。あまり練らず、とりあえず回る指を元にごっつりとハード・ロックに仕立てたって感じ。ユダヤ系のカントリー・ハードロックってとこ?

きっちりアレンジのサウンドで、クリーンな耳ざわり。テクニックを意識しつつ聴き流しやすい。即興よりタイトなアンサンブルに軸足置いた。
トリオ編成のブレないスマートな佇まいで、ほんのりと異国情緒を漂わせる。歪んだギターの音色もあくまで演出の一つで、騒がしさや暴力性は全くない。
速弾きよりワウでゆったりと聞かせるメロディアスさが特徴か。

 なお2nd"Cosmopolitan Traffic"(2013)もTZADIKから発表済だ。

ゲストの二人はアコーディオンとクラリネットのデュオ、WINNER TEAM。やはりユダヤ音楽系の演奏活動なようだ。
     

Personnel:
David Konopnicki: Fretless And Fretted Guitars
Bertrand Delorme: Bass
Cyril Grimaud: Drums

Special Guests:
Loic Audureau: Accordion
Florent Mery: Clarinet
  
関連記事

コメント

非公開コメント