プリンスの音源が移動した。

 ペイズリー・パークからマスター・テープを移動が最近、ニュースになっている。
http://www.twincities.com/2017/10/11/prince-tapes-of-unreleased-music-moved-to-california-heirs-raise-objections/

 情報元は同一らしく、どのネット記事を見ても似たようなことしか書いていない。
 Comerica Bank&Trustが、マスター・テープを保全のため、カリフォルニアへ9月に移動させたことに対し、プリンスの姉妹が「地元で実家のペイズリー・パークから移した」と怒っていることが概要のようだ。

 プリンスの遺産管理人は、二手に分かれている。
 いっぽうはシャロン、ノーリン、ジョン・R・ネルソン。
 もう一方はプリンスの姉妹なタイカ・ネルソンと、オマール・ベイカーにアルフレッド・ジャクソン。Comerica Bank&Trustはタイカ側らしい。

 タイカ側としては「よりきちんと保存のため移動させた」って言い分。どっちが正しいかは知らないし、どうでもいい。
 貴重なプリンスの音源が、無くならなきゃいいよ。

 カネが絡むと色々と醜い。プリンスが死んで一年もたたないうちに、実家は商売のタネで解放された。ファンへのサービスと言えば聞こえはいいが、あまりにも用意周到と言うか手際が良すぎる。
 裁判沙汰で延々と埒が明かないよりは、ましだけど。肉親や関係者だからって、一人の天才の遺産で金儲けにきゅうきゅうしてるんじゃないよ。

 おまえらのすべきことは、一刻も早くオリジナルに限りなく近いクオリティで、プリンスの音源を次々に簡単に聴ける方法で発表することだ。CDでもデジタル配信でも何でもいい。
 その過程で、どんなに金儲けしようと構わない。棚ぼただが、あんたらの権利だ。

 だが遺産を私物化してるんじゃないよ。縄張り争いでガタガタ騒ぐんじゃないよ。
 それら音源はプリンスの物であって、あんたらの創作物じゃない。だからせめて、ぼくらにもその音源を聴かせてくれよ。お願い。

 前に書いたかもしれないが。月額千円かそこらの安い値段で、全音源を自由に聴ける配信サービスでも立ち上げてくれないかなあ。その過程でリマスターだの音源発表で儲けてくれてもいいからさ。早いとこぼくは、プリンスが残した未発表音源を、ブートでこそこそじゃなく、正々堂々聴きたいよ。

関連記事

コメント

非公開コメント