FC2ブログ

Me'shell Ndegeocello 「Peace Beyond Passion」(1996)

 ヒップホップ寄りからR&B,特にファンクへ歩を進めた作品。

 3年ぶり、同じくマドンナのレーベルなマーヴェリックから発売の2nd。新人のペースとしてはじっくりめ。1st発売後にプロモーション・ツアーを重ねて録音に臨んだということか。
 プロデューサーのDavid Gamson、ゲストでJoshua RedmanやDavid Fiuczynski、Wah Wah Watsonは1stと同じく参加と顔ぶれは踏襲しながら、サウンドはじわり変わっている。ラップを強調したクールな前作から、もっと濃厚なファンク寄りのメロディを強調してきた。
 
 ただし平歌からサビって構成はいくぶん希薄で、フックとなるメロディを軸にヒップホップの手法で楽曲を仕立てた。つまりメロディをループのように中央に据え、周りに音やビートをちりばめるかっこうに聴こえる。

 なお本盤のゲストはさらに豪華。超ベテランBilly Prestonから、元プリンス勢のWendy Melvoin、前衛寄りからDavid Tornと幅広い。話題性を求めるゲスト起用より、音楽性に幅を持たせる意向が強そうだ。
 つまり本盤でミシェル・ンデゲオチェロは自らの音楽性を広げつつも、まだ楽曲全てを自分の色に染め上げない。ゲストの特異性、色合いを場面的に注いで構築した。

 このあたりのサンプリング的な起用もヒップホップっぽい。たとえば(3)の間奏で軋むJoshua Redmanのサックス、(4)でサスティンが効いたAllen Catoのギター。(7)の歪んだDavid Fiuczynskiのギター。
 こういう的確に尖ったムードを付与するアイディアが、曲をキュッと締めあげて魅力を増している。

 全体的に1stより熟成しており、出来上がりは充実。打ち込みビートと生リズムを組み合わせたノリも素敵だ。借り物もしくはよそ行きな構築美が1stだとしたら、本作はンデゲオチェロの低いボーカルを生かし、したたかでしなやかなムードを見事に描いた。
 もちろん彼女のベースは頼もしく太い。
 メロディ強調と言え、ラップや語りは頻出。ヒップホップのクールさも保ち、前作と地続きなサウンドの一貫性もあり。より進歩した一枚といえる。

 その一方で前作ではすべて自曲だったが、今作は(4)がTorri Ruffinに(7)でWendy Melvoin、(8)がビル・ウィザーズで(12)がマーヴィン・ゲイと人の曲やカバーも採用。全12曲のなかで1/3を占め、まだすべてを自分のコントロール下に置いていない。より内省的な世界は次作まで待つことになる。

Track listing:
1 The Womb 1:26
2 The Way 4:58
3 Deuteronomy: Niggerman 4:01
4 Ecclesiastes: Free My Heart 5:22
5 Leviticus: Faggot 6:08
6 Mary Magdalene 5:51
7 God Shiva 4:06
8 Who Is He And What Is He To You 4:49
9 Stay 4:30
10 Bittersweet 5:17
11 A Tear And A Smile 3:49
12 Make Me Wanna Holler 8:50

Personnel:
Arranged By – David Gamson, Me'Shell NdegéOcello
Arranged By [Strings] – Paul Riser (on 5, 8, 12)
Drum Programming – David Gamson (on 1, 2, 3, 9 to 11)
Drums – Oliver Gene Lake (on 1, 3, 4, 8, 10, 12)
Rhodes – Frederico González Peña (on 4, 5, 12)
Guitar – Wah Wah Watson (on 1, 5, 8, 12), Wendy Melvoin (on 2, 6, 7, 10)
Saxophone – Joshua Redman (on 2, 3, 6, 10)
Organ – Billy Preston (on 3, 8, 11)
Percussion – Luis Conté (on 3 to 5, 7, 10)

All Other Instruments – Me'Shell NdegéOcello

Mastered By – Tom Coyne
Mixed By – Bob Power
Producer – David Gamson

Written-By – Me'Shell NdegéOcello (on 1 to 7, 9 to 12)

関連記事

コメント

非公開コメント