JAZZ DOMMUNISTERS 「Cupid & Bataille, Dirty Microphone」(2017)

 日本語の持つ奇数拍子のうねりを、ラップから語りに軸足を置いてクールに決めた傑作。

 「これはヒップホップのアルバムです」と冒頭で宣言しながら、リーディングに拘った。「こんなのラップじゃねえじゃん」と言われそうな発言も予想して先取りしている。
 素晴らしく平板で音楽的な傑作だ。ヒップホップを咀嚼し、日本人というか日本語ならではのスピーディで粋な雰囲気をきれいに仕上げた。

 4年ぶりの2ndな本盤は谷王 a.k.a.大谷能生の同年ソロ"Jazz Alternative"と連動するように冨田勲"月の光"を用いた(1)で始まる。本盤ではサンプリングでなく新しくシンセで似たような音を鳴らしてる風にも聴こえるが。
 
 全13曲入りの本盤は、Dommuneに出演した様子ではあっという間に製作されたらしい。
4/4 制作状況説明,
4/21 リリック納品締切
4/24 REC締切
4/26 マスタリング完パケ納品
 そして6/7が発売。もちろんやっつけ仕事ではない。時事的な意図もあからさまではない。単に瞬発的に勢いよく作り上げたと解釈すべきだ。

 Jazz Dommunistersの二人、N/K a.k.a 菊地成孔と谷王の対極的な声質がこのユニットの魅力だ。低音で淡々と沈む谷王と、うわずるように流麗なN/K。しかも二人の声をそろえる時の溶け具合もたまらない。
 ここへヒップホップの定番であるゲストは、菊地人脈ではなじみの深いOMSB,菊地凛子,ICI a.k.a. AI ICHIKAWA。さらにバリバリのラッパー、漢 a.k.a. GAMIと、THE OTOGIBANASHI’SからBIMを起用した。ますます世界観が広がる。

 もともとはミュージシャンである二人。こういう盤を聴くとき、全てを二人でコントロールしても欲しくなる。
 本項末尾にクレジットをコピペしたが、二人が曲をすべて提供ではない。もちろんラップは二人のコントロールだが。
 世界観は幅広い。スパンクスから通底する耽美で衒学なムードから、エッセイ風の物語。言葉遊びから韻を踏む詩まで。
 フリースタイルと銘打った数曲も、全く一発録音ではなくフレーズごとに録音っぽい。ひとつながりの流れを意識させながら、一気に録音した作品だが、製作は丁寧に行われている。

 全体的なムードは黒光りさせた。だからこそ猛烈に疾走する(6)が映える。
 本当にこの曲はかっこいい。
 (11)は15年前にスパンク・ハッピーで発表と同じタイトルだが、直接の関連性はない。今回は歌詞で森永のCMソングの骨格を流しながら、もっとクールに仕上げた。坂本龍一の"Riot in Lagos"の下敷き度合いはリズムの感覚からして、今回のドミュニスタ・バージョンのほうがあからさまかな。

 この盤はトラックとラップの絡みが多様だ。いわゆるヒップホップ的にフロウする曲もあれば、トラックと別次元の譜割で語る曲。そして無伴奏で語る場面もあり。

 音楽的にもテーマ的にも本盤はバラエティに富んでおり、濃密で奔放なアイディアがぎっしり。
 聴くたびにみっちり詰まったアイディアの嵐に酩酊感を感じる。そして満足したあと、また改めて聴くと前回に気づかなかった音の、声の、言葉の、フレーズの魅力に気づく。
 Jazz Dommunistersの1stはヒップホップを二人の音楽家が吸収し解体し再解釈した傑作だった。
 だが本作はそれよりすごい。饒舌さをリズムに溶かし、冷静さを淡々とした凄みに変える。もっとこの盤を聴きこもう。

Track listing:
1. Illunatics feat. 菊地凛子
2. 悪い場所 feat. 漢 a.k.a. GAMI
3. KKKK
4. 夜の部分
5. One for Coyne
6. Drive 2 Drive feat. OMSB
7. 革命 feat. I.C.I
8. 秘数 2+1
9. 反対の賛成
10. あたらしい悲しいお知らせ feat. I.C.I, OMSB
11. Riot In Chocolate Logos
12. Nite Drive feat. Bim, I.C.I
13. Blue Blue Black Bass feat. 漢 a.k.a. GAMI

Personnel:
1. Illunatics feat. 菊地凛子
<Break Beats Composition: Yoshio Ootani> 
<Words: N/K, 谷王, 菊地凛子>
<Key: ミトモ珈琲>
<Scratch: 谷王>
2. 悪い場所 feat. 漢 a.k.a. GAMI
<Music & Break Beats Composition: Yoshio Ootani> 
<Hook & Words: N/K, 谷王, 漢 a.k.a. GAMI>
<Sax: N/K>
3. KKKK
<Music & Break Beats Composition: Yoshio Ootani, Shiro Tanaka>
<Hook & Words: N/K, 谷王>
<Sax: N/K>
4. 夜の部分
<Music: Kei Maruyama>
<Hook & Words: N/K, 谷王>
<Harpsichord & Strings Arrangement: Tomomi Oda>
5. One for Coyne
<Words: N/K, 谷王>
<Organ: N/K>
6. Drive 2 Drive feat. OMSB
<Music: Yusuke Mori>
<Hook & Words: N/K, 谷王, OMSB>
7. 革命 feat. I.C.I
<Music & Break Beats Composition: Shiro Tanaka, Yoshio Ootani>
<Hook & Words: N/K, 谷王>
<Key: N/K>
8. 秘数2+1
<Words: N/K, 谷王>
9. 反対の賛成
<Music & Break Beats Composition: Yoshio Ootani>
<Hook & Words: N/K, 谷王>
10. あたらしい悲しいお知らせ feat. I.C.I, OMSB
<Music: Yusuke Mori>
<Hook & Words: N/K, 谷王, OMSB>
11. Riot In Chocolate Logos
<Music & Break Beats Composition: Yoshio Ootani, Shiro Tanaka>
<Words: N/K, 谷王>
12. Nite Drive feat. BIM, I.C.I
<Music: Shiro Tanaka>
<Hook & Words : N/K, BIM>
13. Blue Blue Black Bass feat. 漢 a.k.a. GAMI
<Music: Kei Maruyama>
<Hook & Words: N/K,谷王, 漢 a.k.a. GAMI>
<Scratch: 谷王>

関連記事

コメント

非公開コメント